夜を忘れたあなたに

夜を忘れたあなたに (밤을 잊은 그대에게) は、大韓民国放送局である韓国放送公社 (KBS) のラジオ局、KBS 2 FM (Happy FM) で、午後10時から午前0時まで放送されている、音楽を中心とした深夜番組である。 1964年5月9日、ラジオソウル (RSB) で第1回が放送され、1966年に同局が東洋放送になり、1980年にKBSに移管されたのちも、1991年5月から1992年10月までの中断を経ながら、現在まで放送されている長寿番組でもある。2011年9月からは毎月第2月曜日と最終月曜日は「歌謡デー」としてK-POP曲を、他の日はポップ・ミュージックを中心に放送される。

曜日別コーナー編集

  • 平日 : クイズマート (当選者1名に現金5万ウォン)、びっくりナンセンスクイズ (当選者1名に文化商品券)、リクエストによるクロージング曲 (当選者1名に景品3種セット)。
  • 土曜日 : 第1部 ‐ ソ・ジョンミン記者の地球音楽伝説、第2部 ‐ もちろんそうだとも (お便りとリクエスト曲)
  • 日曜日 : 第1部 ‐ キム・ジャッカと一緒にBack To The Chart、第2部 ‐ ソン・ギチョルの世界音楽旅行

突然の放送局変更編集

1980年11月30日に、全斗煥政権言論統廃合により、東洋放送 (TBC) がKBSに移管される直前に、テレビ、ラジオを通じて最後におこなわれていた放送はこの番組であった。司会は当時TBCのアナウンサーだったファン・イニョンだったが、午前0時が近づいた番組終了前の5分間で、ファンアナウンサーは次のように別れの挨拶をした (当時の放送時間は午後11時から翌日午前1時までであったが、その日は午前0時までにTBCの電波送出を停止する必要があった(TBCに対する放送免許も同日24時で失効する)ため、1時間のみの放送となっていた)。

残り5分が、残り5分が、残り5分があまりにも無情です。10分であったらよかったと存じます。5分を10分にすることはできないでしょうか?皆さまが大切にしてくださった東洋放送は消えても…皆さまの胸に永く永く、東洋放送の記憶を大事にしまっていただければありがたく存じます。ああ、4分です。さようなら、さようなら。こちらは、東洋放送です。皆さまの放送だった東洋放送です。また会うときまでお身体健康でお元気でお過ごしください。万事が思い通りとなり、神の加護がいつもTBCの家族であった皆さまのもとにあることを祈りながら立ち去ります。私も今、ヘッドホンを外すことにいたします。ありがとうございます。ありがとうございます。そして、この情がこもった第7スタジオを、いや東洋放送をいま離れることにいたします。東洋放送は、あと、3分です。最後に、東洋放送のコールサインを皆さまにもう一度お告げしましょう。こちらは…六百三十…九キロヘルツ…HLKC…東洋…放送です…[1][2]

なお、このような放送はTBCだけでなく、同様にKBSへ統合[3]された東亜放送西海放送全日放送でも似たようなアナウンスが行われ、同年12月1日午前0時に各局の民間放送の免許が失効しKBSに放送免許が移行してからそれぞれ「こちらはKBSです」とのアナウンスがなされたという。[1]

廃止、そして復活編集

この番組は、1991年5月5日付けでいったん廃止された。青少年を対象にした娯楽偏重から、生活情報へと転換しようという、当時のKBSの編成方針があったためであった[4]。当時、司会はソン・スンファンが担当していた。そして1年5か月後、1992年のKBSの秋の改編に伴い、同年10月5日、ノ・ヨンシムの司会で再開した[5]

参考編集

  1. ^ a b iTV、放送中断に先立ち、お別れ放送推進 ‐ 連合ニュース2004年12月24日
  2. ^ マイク置き自然人になり4年…ファン・イニョン ‐ 東亜日報2008年8月30日
  3. ^ 東亜のみ「ラジオソウル」(→その後さらに1991年ソウル放送へ再移管)、他2局はTBCと同じ「第2ラジオ放送」へ統合(→その後さらに2001年に「愛の声<第3ラジオ放送>」へ再編)
  4. ^ http://dna.naver.com/viewer/index.nhn?articleId=1991042700329121003&editNo=15&printCount=1&publishDate=1991-04-27&officeId=00032&pageNo=21&printNo=14033&publishType=00010 夜を忘れたあなたに、27年目にして終止符 ‐ 京郷新聞1991年4月27日
  5. ^ http://dna.naver.com/viewer/index.nhn?articleId=1992100800329115020&editNo=15&printCount=1&publishDate=1992-10-08&officeId=00032&pageNo=15&printNo=14547&publishType=00010 ノ・ヨンシム 夜を忘れたあなたに DJ、復活した番組を受け持ち大きな期待 ‐ 京郷新聞 1992年10月8日

外部リンク編集