メインメニューを開く

夢いろ土曜日

夢いろ土曜日(ゆめいろどようび)は、北海道放送HBCラジオ)で1986年4月5日から1988年10月1日までの毎週土曜日に放送されていたワイド番組[1]

目次

概要編集

1985年10月、これまで長年放送されていた午後のワイド番組『ダイナミックサタデー』の後継番組として『これがラジオだ!』が放送開始され、メインパーソナリティは当時HBCアナウンサーだった松永俊之村井裕子が担当していた。中継リポーターはこれまで放送されていた『ダイナミックサタデー』と同様、落語家三升家勝二(現・8代目三升家小勝)が引き続き担当した。

1986年4月5日からは、『夢いろ土曜日 これがラジオだ!』として、メインパーソナリティは当時HBCアナウンサーだった島森則夫と村井裕子に代わり、放送時間帯は午後のみだった。

1987年10月3日放送分より放送時間が6:40-17:10となり、『お昼の歌謡曲』をはじめとするローカル枠を挟んだ10時間30分に拡大され、午前は夢いろ土曜日 朝から昼まで赤城敏正ですとして当時HBCアナウンサーだった赤城敏正が担当、午後は夢いろ土曜日 晴れた顔して多恵子ですとして当時HBCアナウンサーだった河原多恵子が担当となったが、1988年10月1日まで放送されて終了した。(『ダイナミックサタデー』時代から長年にわたって中継リポーターを担当していた三升家勝二も『夢いろ土曜日 晴れた顔して多恵子です』の番組終了と同時に降板)

後にHBCテレビで放送されていた情報番組『ユメイロ。』とは何の関連性もない。

放送されていた番組編集

  • これがラジオだ!
  • 夢いろ土曜日 これがラジオだ!
  • 夢いろ土曜日 朝から昼まで赤城敏正です
  • 夢いろ土曜日 晴れた顔して多恵子です

出演者編集

これがラジオだ!編集

  • 松永俊之
  • 村井裕子
  • 三升家勝二(現・8代目三升家小勝)

夢いろ土曜日 これがラジオだ!編集

  • 島森則夫
  • 村井裕子
  • 三升家勝二(現・8代目三升家小勝)

夢いろ土曜日 朝から昼まで赤城敏正です編集

  • 赤城敏正

夢いろ土曜日 晴れた顔して多恵子です編集

  • 河原多恵子
  • 及出泰(現・YASU)
  • 三升家勝二(現・8代目三升家小勝)

備考編集

脚注・出典編集

  1. ^ 「北海道放送四十年」P332・P369(2013年2月20日閲覧)
  2. ^ 実際は正味9時間半だったが、それでも『日高晤郎ショー』よりも30分長く放送していた。