大いなる陰謀』(おおいなるいんぼう、原題: Lions for Lambs)は、2007年アメリカ映画ロバート・レッドフォード監督・製作・主演。トム・クルーズポーラ・ワグナーが経営に就いて以来最初のユナイテッド・アーティスツ作品。

大いなる陰謀
Lions for Lambs
監督 ロバート・レッドフォード
脚本 マシュー・マイケル・カーナハン
製作 ロバート・レッドフォード
マシュー・マイケル・カーナハン
アンドリュー・ハウプトマン
トレイシー・ファルコ
製作総指揮 ダニエル・ルピ
出演者 ロバート・レッドフォード
メリル・ストリープ
トム・クルーズ
音楽 マーク・アイシャム
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 ジョー・ハッシング
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ
クルーズ/ワグナー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年11月9日
日本の旗 2008年4月18日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 $63,215,872[1]
テンプレートを表示

あらすじ

編集

大統領への野望を抱くアーヴィング上院議員は対テロ戦争で名を売りたいと考え、ジャーナリストのロスに最新の作戦をリークする。同じ頃、大学教授のマレーは学生面談で将来を悲観しているヘイズに二人の教え子、ロドリゲスとフィンチの話をする。その二人は自分たちの可能性を試すために軍に志願し、アフガニスタンでアーヴィングの仕掛けた作戦に従事しようとしていた。

キャスト

編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ

編集
  • 監督:ロバート・レッドフォード
  • 脚本:マシュー・マイケル・カーナハン
  • 製作:ロバート・レッドフォード、マシュー・マイケル・カーナハン、アンドリュー・ハウプトマン、トレイシー・ファルコ
  • 製作総指揮:ダニエル・ルピ
  • 撮影監督:フィリップ・ルースロ
  • 美術:ヤン・ロールフス
  • 編集:ジョー・ハッシング
  • 衣装:メアリー・ゾフレス
  • キャスティング:アヴィー・カウフマン
  • 音楽:マーク・アイシャム

脚注

編集
  1. ^ a b Lions for Lambs (2007)”. Box Office Mojo. 2009年10月12日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集