大久保 忠寿(おおくぼ ただひさ)は、江戸時代後期の下野国烏山藩の世嗣。官位山城守伊豆守

 
大久保忠寿
時代 江戸時代後期 - 明治時代
生誕 文政元年5月13日1818年6月16日
死没 明治4年1月13日1871年3月3日
官位 山城守伊豆守
下野烏山藩世嗣
氏族 大久保氏
父母 大久保忠保
兄弟 忠寿忠美一色忠金忠貫戸田忠養稲垣太篤正室、堀田一清室ら
井上正瀧
テンプレートを表示

略歴編集

6代藩主・大久保忠保の長男として誕生。正室は井上正瀧の娘。

烏山藩嫡子だったが、弘化2年(1845年)2月に廃嫡された。代わって弟・忠美が嫡子となった。