大久保 琴(おおくぼ こと、1897年(明治30年)12月24日 - 2013年(平成25年)1月12日)は、神奈川県川崎市在住だった、2012年(平成24年)12月17日から2013年(平成25年)1月12日まで存命中の女性のうち世界最長寿だった人物。また神奈川県の人物として都千代(1901-2018)に次ぐ2番目の長寿記録を保持している。

おおくぼ こと
大久保 琴
生誕 (1897-12-24) 1897年12月24日
死没 (2013-01-12) 2013年1月12日(115歳没)
日本の旗 日本神奈川県川崎市高津区
死因 肺炎
住居 日本の旗 日本神奈川県川崎市
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 存命女性のうち世界最長寿(2012年12月17日 - 2013年1月12日)

人物編集

2011年9月14日時点では息子(三男)と共に高齢者施設にて生活していた。

2012年末から体調を崩していた。

長寿記録編集

2011年12月2日に佐賀県在住の長谷川チヨノが死去したことに伴い、日本で2番目の長寿(女性では日本最高齢)となる。

同年12月17日、ディーナ・マンフレディーニが死去したことに伴い、木村次郎右衛門に次ぐ世界で2番目の長寿(女性では世界最高齢)となる。

同年12月24日、115歳の誕生日を迎えた。この時点で大久保は歴代の長寿記録保持者の上位30位以内に入っていた。

2013年1月12日午前12時過ぎ、肺炎のため川崎市高津区の有料老人ホームで死去[1]。115歳19日没。この時点で戸籍上は8カ月(実際には9カ月)年長である木村次郎右衛門が存命であったため、男女を問わない長寿世界一となることはなかった。

没後編集

大久保の死去に伴い、大川ミサヲが存命する女性の世界最高齢者となった。また、1897年生まれの人物は木村次郎右衛門ただ一人となった(木村は5ヶ月後の同年6月12日に死去)。

脚注編集

関連項目編集

記録
先代:
ディーナ・マンフレディーニ
存命女性のうち世界最高齢
2012年12月17日 - 2013年1月12日
次代:
大川ミサヲ
先代:
長谷川チヨノ
  存命女性のうち日本最高齢
2011年12月2日 - 2013年1月12日
次代:
大川ミサヲ