メインメニューを開く

大久保 輝臣(おおくぼ てるおみ、1928年 - 1996年6月)は、フランス文学者

目次

概要編集

1952年東京大学仏文科卒業。学習院大学助教授、教授。在職中に死去。父は大久保偵次

翻訳編集

  • あべこべ人生 アルマン・サラクルー 現代世界戯曲選集 白水社 1954
  • 怖るべき親たち(鈴木力衛共訳) コクトー戯曲選集 第3巻 白水社 1959
  • ペン(ピェール・バリエ,ジャン・ピェール・グレディ共作 現代フランス戯曲選集 第1 白水社 1960
  • うらおもて(ジョルジュ・ヌヴー 現代フランス戯曲選集 第2 白水社 1960
  • 腕ずく(ジヤツク・ドヴァル 現代フランス戯曲選集 第3 白水社 1961
  • 13の秘密 ジョルジュ・シムノン 1963 創元推理文庫
  • 瀕死の王(ウジェーヌ・イヨネスコ 現代フランス文学13人集 第2 新潮社 1965
  • 勝負の終り(サミュエル・ベケット 現代フランス文学13人集 第3 新潮社 1965
  • きびしい冬 レイモン・クノー 世界文学全集 20世紀の文学 第23 集英社 1965
  • ヴァスコの話(ジョルジュ・シェアデ 豊崎光一共訳) 今日のフランス演劇 第2 白水社 1966
  • 山師トマ コクトー 世界の文学 第52 (フランス名作集) 中央公論社 1966
  • 猿の惑星 ピエール・ブール 1968 創元推理文庫
  • 家なき子 エクトル・マロ 福永武彦共訳 少年少女世界の文学 河出書房 1968 のち文庫 
  • 先生 イヨネスコ戯曲全集 第1 白水社 1969
  • アメデ、あるいはどうやって厄介払いするか イヨネスコ戯曲全集 第2 白水社 1969
  • アルマ即興・瀕死の王さま イヨネスコ戯曲全集 第3 白水社 1969
  • 戒厳令 新潮世界文学 49 (カミュ 2) 新潮社 1969
  • ヴィオルヌの犯罪 デュラス戯曲全集 第2 竹内書店 1969
  • ノート・反ノート 演劇論集 イヨネスコ 白水社 1970
  • 自尊心(M.カモレッティ 小島亢共訳 現代世界演劇 15 (風俗劇) 白水社, 1971
  • 雑記帳 イヨネスコ 朝日出版社 1971. 朝日現代叢書
  • アストゥリアスの反乱 カミュ全集 1 新潮社 1972
  • アントワーヌ ジャン・アヌイ 現代世界演劇 16 (現代のクラシシズム) 白水社 1972
  • 尼僧への鎮魂歌 文芸評論,時事論文,その他小品(鷲見洋一,松崎芳隆共訳) カミュ全集 9 新潮社 1973
  • 過去の現在・現在の過去 イヨネスコ 渋沢彰共訳 朝日出版社 1974 朝日現代叢書
  • リュクサンブール公園のアリス (ワインガルテン 筑摩世界文学大系 85 (現代劇集) 筑摩書房 1974
  • 孤独な男 イヨネスコ 宮崎守英共訳 白水社 1976 新しい世界の文学
  • 発見 E.イヨネスコ 新潮社 1976 創造の小径
  • 南部・敵・影 共訳 人文書院 1981.12 ジュリアン・グリーン全集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし没年は新聞記事で1996年と確認