メインメニューを開く

大久保駅 (秋田県)

日本の秋田県潟上市にある東日本旅客鉄道の駅

大久保駅(おおくぼえき)は、秋田県潟上市昭和大久保字街道下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。

大久保駅
駅舎(2017年9月)
駅舎(2017年9月)
おおくぼ
Ōkubo
*追分 (7.2km)
(3.3km) 羽後飯塚
所在地 秋田県潟上市昭和大久保字街道下3-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 318.9km(福島起点)
電報略号 オホ←ヲホ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
423人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1902年明治35年)10月21日
備考 簡易委託駅
* この間に大清水信号場有り。(当駅から4.0km先)
テンプレートを表示
旧駅舎(2004年8月)

中央本線中央・総武緩行線)の大久保駅あるいは山陽本線大久保駅と区別するため、当駅発着の切符には「(奥)大久保」と印字される。 以前は一部の特急・急行停車駅であった。

目次

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。かつては単式・島式ホーム2面3線であったが、旧3番線は線路が撤去された。

土崎駅管理の簡易委託駅(潟上市委託)。POS端末設置(指定券取扱)。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 奥羽本線 上り 秋田大曲方面
2 下り 東能代弘前方面

利用状況編集

JR東日本によると、2017年度(平成29年度)の1日平均乗車人員は423人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。なお、2010年度(平成22年度)および2011年度(平成23年度)の統計は公表されていない。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 639 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 624 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 581 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 552 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 558 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 538 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 531 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 507 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 519 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 491 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 非公表  
2011年(平成23年) 非公表  
2012年(平成24年) 470 [利用客数 12]
2013年(平成25年) 470 [利用客数 13]
2014年(平成26年) 427 [利用客数 14]
2015年(平成27年) 436 [利用客数 15]
2016年(平成28年) 439 [利用客数 16]
2017年(平成29年) 423 [利用客数 1]

駅周辺編集

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
奥羽本線
快速・普通
追分駅 - (大清水信号場) - 大久保駅 - 羽後飯塚駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ “奥羽本線 大久保駅が新しくなります” (日本語) (PDF) (プレスリリース), JR東日本秋田支社, (2015年12月1日), http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20151201.pdf 2015年12月31日閲覧。 
  2. ^ “JR秋田支社・他 奥羽線大久保駅で記念式典”. 交通新聞 (交通新聞社). (2016年3月31日) 
  3. ^ “2016年3月ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), JR東日本秋田支社, (2015年12月18日), p. 5, https://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20151218-1.pdf 2016年3月21日閲覧。 

利用状況編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集