大人の休日倶楽部

大人の休日倶楽部(おとなのきゅうじつくらぶ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が提供する会員組織である。

吉永小百合の広告(田端駅、2008年)

概説編集

JR東日本および北海道旅客鉄道(JR北海道)の運賃・料金が割引になるほか、会員限定きっぷの販売や各種特典のサービスを受けることができる。

ビューカードの一種である「大人の休日倶楽部ミドルカード」ないし「大人の休日倶楽部ジパングカード」[注 1]への入会が必須であり[1]、会員割引のきっぷの購入には、「大人の休日倶楽部カード」でのクレジットカード決済[注 2]が必須となる[2]

会員の種別編集

大人の休日倶楽部ミドル編集

男性は満50歳以上64歳以下、女性は満50歳以上59歳以下が入会できる。年会費は、「大人の休日倶楽部ミドル」としての年会費2,100円とカード年会費524円の合計2,624円[注 3][3]

大人の休日倶楽部ジパング編集

JR東日本ジパング倶楽部」をベースとして特典を発展させたものとなっており、男性は満65歳以上、女性は満60歳以上が入会できる「個人会員」と、夫婦のどちらかが満65歳以上であれば夫婦で入会できる「夫婦会員」とがある[注 4]。いずれも、自動的にジパング倶楽部にも入会することになる。年会費は、ジパング倶楽部の年会費とカード年会費の合計となり、個人会員4,364円[注 5]、夫婦会員7,458円[注 6][4]

会員特典編集

「大人の休日倶楽部」割引きっぷ編集

JR東日本およびJR北海道[注 7]管内の鉄道路線を片道・往復・連続で201km以上利用した場合、運賃および各種料金が割引となる。割引率は会員種別により異なり、以下となる[6]

  • 大人の休日倶楽部ミドル会員:5%[注 8]
  • 大人の休日倶楽部ジパング会員:30%[注 9]

その他特典(共通)編集

  • 「大人の休日倶楽部会員パス」等、会員のみ利用できるきっぷの発売(後述[7]
  • JR東日本・JR北海道エリア内の駅レンタカーのSクラス・Aクラス・ESクラスを特別料金で利用可能[8][9]
  • 会員のみを対象としたツアー旅行の提供[10]
  • 「趣味の会」講座への参加[注 10][11]
  • 指定の店舗・施設での割引[11]
  • 会員誌「大人の休日倶楽部」の送付[11]
  • その他

会員限定きっぷ編集

大人の休日倶楽部パス編集

「大人の休日倶楽部」会員のみに提供されているフリーパス。新幹線(北海道版を除く)・特急列車急行列車普通列車快速含む)の普通車自由席[注 11]が連続する4日間ないし5日間、何度でも利用可能である。また、普通車指定席も6回まで利用可能[注 12]となっている。但し利用可能期間が大幅に制約されているほか、購入期限が使用開始日の前日までであること[注 13]グリーン車寝台車ホームライナーなどを利用する場合は運賃部分のみ有効となっている。毎年利用期間は異なるが、以下は2022年度の例[13]

  • 大人の休日倶楽部パス(東日本)
価格:15,270円
利用期間:2022年6月23日から7月5日11月24日から12月6日2023年1月12日から1月24日
有効期間:4日間
フリーエリア:JR東日本全線に加え、青い森鉄道線IGRいわて銀河鉄道線三陸鉄道線北越急行線伊豆急行線富士急行線の各線全線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン直江津 - 新井間)および気仙沼線・大船渡線BRT全線。
特典:
  • 大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)
価格:26,620円
利用期間:2022年6月23日から7月5日、2022年11月24日から12月6日、2023年1月12日から1月24日
有効期間:5日間
フリーエリア:上記の東日本版パスのエリアに加えJR北海道全線。
特典:
  • ジェイアールバス東北の一般乗合バス対象路線が10%割引の会員価格で乗車可能[注 14][14]
  • 指定されたエキナカ・駅ビルでの商品・サービスの代金が10%引きになる[14]
  • 大人の休日倶楽部パス(北海道)
価格:17,400円
利用期間:2022年6月23日から7月5日、11月24日から12月6日、2023年1月12日から1月24日
有効期間:5日間
フリーエリア:JR北海道全線。ただし、北海道新幹線は利用できない。
特典:
  • 指定されたエキナカ・駅ビルでの商品・サービスの代金が10%引きになる[14]

特別設定 Web限定 大人の休日パス編集

上記の「大人の休日倶楽部会員パス」の設定がない2022年9月5日から9月14日に利用することができる、実質的に同じ効力を持つきっぷを「特別設定 Web限定 大人の休日パス」という名称で発売する[15]

種類は「大人の休日パス(東日本スペシャル)」・「大人の休日パス(東日本・北海道スペシャル)」・「大人の休日パス(北海道スペシャル)」とあり、それぞれ「大人の休日倶楽部パス(東日本)」・「大人の倶楽部休日パス(東日本・北海道)」・「大人の倶楽部休日パス(北海道)」に対応しており、価格・有効期間・利用可能な列車およびフリーエリアが同一である。

利用期間が2022年9月5日から9月14日である以外の大きな違いは購入方法であり、「大人の休日倶楽部会員パス」がみどりの窓口や指定席券売機等、購入可能な手段が複数あるのに対し、「特別設定 Web限定 大人の休日パス」はえきねっと」のみでの発売である。

大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ編集

「大人の休日倶楽部」会員のみに提供されている往復+フリータイプのきっぷ。東京都区内駅または東北本線大宮駅以南[注 15]を発駅として富山県または石川県までの北陸新幹線往復と、富山県・石川県・福井県のJR線等(「北陸フリーエリア」)の新幹線・特急列車・急行列車・普通列車(快速含む)の普通車自由席[注 16]に乗り降り自由である。「東京(都区内)発」と、「川口・戸田公園~大宮発」とがある。以下は2022年度の例[16]

価格:
  • 東京(都区内)発:22,410円
  • 川口・戸田公園~大宮発:21,390円
利用期間:2022年4月1日から2023年4月3日
有効期間:4日間[注 17]
北陸新幹線往復区間:
北陸フリーエリア:
特典:
  • 北陸フリーエリア内の駅レンタカーのSクラス・Aクラスを特別料金で利用可能[17]
  • 指定されたエキナカ・駅ビルでの商品・サービスの代金が10%引きになる[18]
  • 富山県・石川県・福井県の指定された各施設で特典(割引・サービス・プレゼント等)を受けられる[18]

トラブル事故事例編集

2009年(平成21年)12月8日から12月21日までに「大人の休日倶楽部」ウェブサイトへアクセスしたパソコンが、コンピュータウイルスに感染した可能性があると発表された。このためJRではウイルスの感染確認および駆除のための外部サービス[注 19]の案内をウェブページ上に掲載し、当該期間のサイト利用者にウイルスの感染確認や駆除をするよう呼びかけ対応した[19][20]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 以下、合わせて「大人の休日倶楽部カード」と称す。
  2. ^ 「大人の休日倶楽部カード」に搭載されているSuica機能での支払いは不可。
  3. ^ 退会後1年以内再入会の場合を除き初年度は無料。
  4. ^ 入会条件はジパング倶楽部のそれと同一。
  5. ^ 内訳はジパング倶楽部の個人会員の年会費3,840円とカード年会費524円。
  6. ^ 内訳はジパング倶楽部の夫婦会員の年会費6,410円とカード年会費1,048円(カード2枚分)。
  7. ^ JR北海道が割引エリアに含まれたのは2006年6月1日からである[5]
  8. ^ JR東日本およびJR北海道以外の路線を含む場合は不可。
  9. ^ JR東日本およびJR北海道以外の路線を含む場合は不可。ただし、大人の休日倶楽部ジパング会員はジパング倶楽部の会員でもあるため、この場合はジパング倶楽部のシステムによる割引を受けることができる。
  10. ^ 運営はびゅうトラベルサービスが行う。
  11. ^ 東北新幹線北海道新幹線山形新幹線秋田新幹線特定特急券による空席利用が認められる場合も同様に乗車可能(特定特急券は別途不要)[12]
  12. ^ 富士急行および三陸鉄道の社線内完結列車(「フジサン特急」等)の指定席は含まない(別途料金券を用意することで利用可能)[12]
  13. ^ 「えきねっと」で購入する場合も使用開始日の前日までに購入しておく必要があるが、受け取りに関しては、有効期間開始日の受け取りが可能[12]
  14. ^ a b 2021年版の特典。
  15. ^ 東北本線川口駅 - 大宮駅間および埼京線戸田公園駅 - 大宮駅間の各駅。
  16. ^ 別途料金券を用意することで、普通車指定席・グリーン車・グランクラスを利用することができる。
  17. ^ ただし、上記の利用不可期間にかかる場合は、事実上有効期間が短縮される(例えば、4月25日開始分は4月27日以降の利用不可期間には使用できず、この場合実質的に有効期間は2日間となる)。
  18. ^ a b 往路と復路は同一区間である必要はない。
  19. ^ トレンドマイクロ社のオンラインスキャン

出典編集

  1. ^ 「大人の休日倶楽部」はクレジットカードの申込みも必要?”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  2. ^ 割引きっぷ・限定きっぷ・旅行商品|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  3. ^ 大人の休日倶楽部ミドル・ジパングについて|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  4. ^ 大人の休日倶楽部ミドル・ジパングについて|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  5. ^ “2006年6月1日(木)より割引エリアがぐんと拡大!!JR北海道全線が「大人の休日倶楽部」価格でご利用になれます。” (プレスリリース), JR東日本, (2006年3月17日), https://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20060308.pdf 2022年4月30日閲覧。 
  6. ^ 割引きっぷ・限定きっぷ・旅行商品|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  7. ^ 割引きっぷ・限定きっぷ・旅行商品|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  8. ^ 大人の休日倶楽部会員割引プラン”. JR東日本レンタリース. 2022年4月30日閲覧。
  9. ^ 「大人の休日倶楽部」ジパング・ミドル会員さま”. 駅レンタカー北海道. 2022年4月30日閲覧。
  10. ^ 割引きっぷ・限定きっぷ・旅行商品|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  11. ^ a b c 会員特典・共通のサービス|大人の休日倶楽部:JR東日本”. 大人の休日倶楽部. 2022年4月30日閲覧。
  12. ^ a b c 「大人の休日倶楽部パス」ご購入・ご利用の際のご注意”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  13. ^ 大人の休日倶楽部パス|大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  14. ^ a b c d e 「大人の休日倶楽部パス」のおトクな特典|大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  15. ^ 特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル|大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  16. ^ 大人の休日倶楽部会員限定北陸フリーきっぷ|大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  17. ^ JR東日本発売限定 大人の休日倶楽部会員限定北陸フリーきっぷ(免責補償料込)”. JR西日本レンタカー&リース株式会社. 2022年4月30日閲覧。
  18. ^ a b 大人の休日倶楽部会員限定北陸フリーきっぷ|大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本”. 大人の休日倶楽部会員サイト. 2022年4月30日閲覧。
  19. ^ JR東日本:(お詫び)ホームページの再開について”. JR東日本 (2009年12月23日). 2010年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月30日閲覧。
  20. ^ JR東日本発足からのあゆみ”. 3ページ. JR東日本. 2022年4月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集