大仏開眼 (テレビドラマ)

2010年の日本のテレビドラマ

大仏開眼』(だいぶつかいげん)は、NHK大阪放送局制作による「古代史ドラマスペシャル」として、2010年NHKで放送された日本スペシャルドラマである。主演は吉岡秀隆が務めた。平成22年度文化庁芸術祭参加作品である。

目次

概要編集

平城京遷都1300年にあたる2010年、『聖徳太子』『大化改新』に続く古代史ドラマ第3弾としてNHK大阪放送局が制作した。大仏建立が国家の大事業となっていく8世紀、どのようにして「日本」という国家の形が出来上がっていったのか、吉備真備を中心に貴族間の政争、税と飢餓に苦しむ民の姿を交えながら描く。藤原仲麻呂を演じた高橋克典は、本作が初めての時代劇出演である。

NHK総合テレビジョンでは、4月3日 19:30 - 20:59に前編が、4月10日 19:30 - 20:59に後編がそれぞれ放送された。視聴率は前編が11.4%、後編が11.1%であった。

DVDがポニーキャニオンより2010年8月18日にリリースされた。

登場人物編集

吉備真備(きびのまきび)
(下道真備 → 吉備真備)
演:吉岡秀隆
阿倍内親王(あべのないしんのう)
(阿倍内親王→孝謙天皇)
演:石原さとみ
藤原仲麻呂(ふじわらのなかまろ)
演:高橋克典
玄昉(げんぼう)
演:市川亀治郎
藤原武智麻呂(ふじわらのむちまろ)
演:苅谷俊介
真備の母
演:宮下順子
聖武天皇(しょうむてんのう)
演:國村隼
光明皇后(こうみょうこうごう)
演:浅野温子
行基(ぎょうき)
演:笈田ヨシ
藤原宮子(ふじわらのみやこ)
演:江波杏子
橘諸兄(たちばなのもろえ)
(葛城王→橘諸兄)
演:草刈正雄
吉備由利(きびのゆり)
演:内山理名
海蔵(かいぞう)
演:山中聡
藤原宇合(ふじわらのうまかい)
演:井之上チャル
藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)
演:波岡一喜
大伴家持(おおとものやかもち)
演:中山麻聖
藤原巨勢麻呂(ふじわらのこせまろ)
演:南圭介
藤原乙麻呂(ふじわらのおとまろ)
演:浜口望海
藤原房前(ふじわらのふささき)
演:門田裕
藤原麻呂(ふじわらのまろ)
演:田村ツトム
多治比真人広成(たじひのまひと ひろなり)
演:高井高陽
安積親王(あさかしんのう)
演:中村凛太郎
大伴牛養(おおとものうしかい)
演:谷口高史
藤原久須麻呂(ふじわらのくすまろ)
演:伊藤聡
官人(かんにん)
演:荒木悠司

スタッフ編集

関連項目編集

外部リンク編集