大仙市営大曲球場

大仙市営大曲球場(だいせんしえいおおまがりきゅうじょう、別称・楽天イーグルス大曲の花火球場)は、秋田県大仙市にある野球場である。2005年(平成17年)に開場し、2007年(平成19年)の秋田わか杉国体では軟式野球一般Aのメイン会場となった。

大仙市営大曲球場
楽天イーグルス大曲の花火球場
Daisen municipal Omagari Baseball Stadium 20181202a.jpg
施設データ
所在地 秋田県大仙市内小友字明通
座標 北緯39度25分59.27秒 東経140度26分7.9秒 / 北緯39.4331306度 東経140.435528度 / 39.4331306; 140.435528座標: 北緯39度25分59.27秒 東経140度26分7.9秒 / 北緯39.4331306度 東経140.435528度 / 39.4331306; 140.435528
開場 2005年4月26日
所有者 大仙市
管理・運用者 株式会社東北ダイケン秋田支店(2011年4月1日より指定管理者[1]
グラウンド 内野:土
外野:天然芝
照明 4基
使用チーム • 開催試合
秋田わか杉国体
収容人員
5,416人[2]
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:13,470m2
両翼:100m
中堅:122m

概要編集

2021年8月20日、秋田県大仙市と楽天イーグルスが「スポーツ交流活動パートナー協定」を締結し、その一環として、愛称が「楽天イーグルス 大曲の花火球場」と決まった[3]

施設概要編集

  • グラウンド面積:13,470m2
  • 両翼:100m、中堅:122m
  • 内野:土、外野:天然芝
  • スコアボード:磁気反転式
  • 収容人員:5,416人(メーンスタンド:840席 内野:2,576席 外野芝生席:2,000席)
  • 照明設備:なし

指定管理者編集

  • 財団法人大仙市開発公社 - 2008年(平成20年)4月1日~2011年(平成23年)3月31日
  • 株式会社東北ダイケン秋田支店 - 2011年4月1日~

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 大仙市 指定管理者施設一覧表(平成23年度
  2. ^ 広報だいせん 2005年5月16日号より
  3. ^ 秋田県大仙市とスポーツ交流活動等に関するパートナー協定を締結しました。楽天イーグルス公式ホームページ 2021年8月20日閲覧

外部リンク編集