大光明寺(だいこうみょうじ)は、京都市上京区にある臨済宗大本山相国寺塔頭寺院である。山号は梵王山(ぼんおうざん)。伏見宮家歴代の菩提寺である。

大光明寺
Daikomyo-ji.JPG
山門
所在地 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
位置 北緯35度1分59秒
東経135度45分44.45秒
山号 梵王山
宗派 臨済宗相国寺派
寺格 相国寺塔頭
本尊 普賢菩薩
創建年 暦応2年(1339年
開山 夢窓疎石
開基 広義門院西園寺寧子
札所等 京都十三仏霊場第4番
文化財 絹本著色羅漢像(重要文化財)
法人番号 5130005001281 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

歴史編集

暦応2年(1339年)、後伏見天皇女御広義門院西園寺寧子が夫の第93代後伏見天皇の菩提を弔うために創建した。

文化財編集

重要文化財編集

  • 絹本著色羅漢像

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集