メインメニューを開く

大分県立鶴崎工業高等学校(おおいたけんりつつるさきこうぎょうこうとうがっこう)は、大分県大分市に所在する公立工業高等学校

大分県立鶴崎工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大分県の旗 大分県
設立年月日 1906年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気科
建築科
化学工学科
産業デザイン科
高校コード 44122J
所在地 870-0133
大分県大分市大字葛木509番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

設置学科編集

沿革編集

年表編集

  • 1906年 鶴崎町(のちの鶴崎市→大分市)内に私立工業徒弟養成所を設立。
  • 1915年 大分郡に移管し、大分郡立工業徒弟養成所に改称。
  • 1923年 大分県に移管し、大分県立工業学校鶴崎分校に改称。
  • 1931年 大分県立工業学校から分離し、大分県立鶴崎工業学校に改称。
  • 1948年 学制改革により大分県立鶴崎中学校および大分県鶴崎高等女学校と統合し、大分県立鶴崎高等学校(現・大分県立大分鶴崎高等学校)を新設。学科は全日制普通科・工業科、定時制。
  • 1961年 大分県立鶴崎高等学校工業科を分離し、大分県立鶴崎工業高等学校を設立。
  • 1962年 現在地に移転。

通学手段編集

最寄駅:

出身有名人編集

関連項目編集

外部リンク編集