メインメニューを開く

大分県道52号別府庄内線

日本の大分県の道路

大分県道52号別府庄内線(おおいたけんどう52ごう べっぷしょうないせん)は、大分県別府市から由布市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
大分県道52号標識
大分県道52号 別府庄内線
主要地方道 別府庄内線
起点 別府市楠町【地図
終点 由布市庄内町東長宝【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0010.svg 国道10号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道11号標識
大分県道11号別府一の宮線
Japanese National Route Sign 0294.svg 国道294号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路


目次

概要編集

大分県別府市と由布市庄内町東長宝を結び、別府市堀田三叉路交差点から別府市志高湖入口交差点まで大分県道11号別府一の宮線と重複する。

山間部は全体的に斜面が多い。沿道に別府ロープウェイ由布川峡谷、少し足を延ばせば志高湖神楽女湖がある。

流川通り

起点の旧別府港跡からラクテンチ下まで真っ直ぐに伸びる通りは、流川通り(ながれかわどおり)と呼ばれ、1871年(明治4年)の港の開港以来の古くからの繁華街である。流川の名は地下化された川に由来し、今も名残橋という橋の欄干の一部が残る。1928年(昭和3年)に始まった別府地獄めぐり遊覧バスの、日本初の女性バスガイドによる七五調の観光案内でも

「ここは名高き流川 情けの厚い湯の町を 真直ぐに通る大通り 旅館商店軒並び 夜は不夜城でございます」

と紹介され大いに賑わいを見せていた。

地獄循環道路

県道は、流川通りの中程の別府税務署の先で別府公園方面へと分岐し、ビーコンプラザの先で、スパビーチ的ヶ浜公園)を起点に真っ直ぐ西進してきた富士見通り(ふじみどおり)に合流して、南立石の霊泉寺(鶴見地獄)に向かって坂を登っていく。この流川から霊泉寺までの区間は、1921年(大正10年)12月に開通した地獄循環道路の一部である。

路線データ編集

  • 起点:大分県別府市楠町(国道10号交点)
  • 終点:大分県由布市庄内町東長宝(国道210号交点)

歴史編集

路線状況編集

別名編集

  • 流川通り(別府市)

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集