大分県道57号竹田犬飼線

日本の大分県の道路
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:(できれば)画像内に県道標識を写し込んだ写真の画像提供をお願いします。2016年4月

大分県道57号竹田犬飼線(おおいたけんどう57ごう たけたいぬかいせん)は、大分県豊後大野市朝地町と同市犬飼町を結ぶ一般県道である。2016年4月1日に国土交通省から大分県へ移管され、国道57号から指定替えされた[1]

一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
大分県道57号標識
大分県道57号竹田犬飼線
路線延長 24 km
起点 大分県豊後大野市朝地町下野
終点 大分県豊後大野市犬飼町下津尾
接続する
主な道路
記法
中九州横断道路千歳大野道路
中九州横断道路(犬飼千歳道路
Japanese National Route Sign 0010.svg国道10号
Japanese National Route Sign 0057.svg国道57号
Japanese National Route Sign 0326.svg国道326号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

国道57号のバイパスである中九州横断道路の整備により、並行する国道57号のうち、中九州横断道路の犬飼IC - 朝地IC間に並行する区間が、2016年4月1日に国土交通省から大分県へ移管された[1]

指定替えにあたっては、『地元の道路への愛着に対する配慮』として、番号57をそのままに県道に替えたとされているが[2]、偶然にも、大分県の2桁の路線番号は前番の56大分県道56号中判田下郡線)までが指定されていたため、同じ番号の国道から引き継ぐ形になるという全国的に見ても珍しいケースになった[1]。都道府県道の2桁の路線番号は一般に主要地方道が指定されるが、番号の採番方法が一貫していない沖縄県を除いて、2桁の一般県道は全国的にもこの路線のみである。

将来的には、今後開通する朝地IC - 竹田ICに並行する国道57号区間も、編入される予定である[要出典]

路線データ編集

  • 延長:21 km
  • 起点:大分県豊後大野市朝地町下野
  • 終点:大分県豊後大野市犬飼町下津尾

沿革編集

  • 2016年4月1日 - 国道57号の中九州横断道路(犬飼IC - 朝地IC)間に平行する区間が、国土交通省から大分県へ移管され、国道から大分県道(一般県道)になる。

地理編集

通過する自治体編集

  • 大分県
    • 豊後大野市

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “国道57号一部区間の道路管理者の変更について(記者発表資料)” (プレスリリース), 国土交通省九州地方整備局佐伯河川国道事務所, (2016年3月30日), http://www.qsr.mlit.go.jp/saiki/press/h28-3-31/h28-3-31.pdf 2016年4月11日閲覧。 
  2. ^ “番号はそのまま 国道57号が県道に 地元の“愛着”に配慮”. 大分合同新聞 GATE. (2015年12月9日). オリジナル2016年4月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160424194305/https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/12/09/225117686 2016年4月11日閲覧。 

関連項目編集