大和村

日本の鹿児島県大島郡の村

大和村(やまとそん)は、鹿児島県奄美大島にあるの1つで、大島郡に属する。

やまとそん ウィキデータを編集
大和村
大和村旗 大和村章
大和村旗 大和村章
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 鹿児島県
大島郡
市町村コード 46523-2
法人番号 7000020465232 ウィキデータを編集
面積 88.26km2
総人口 1,344[編集]
推計人口、2023年8月1日)
人口密度 15.2人/km2
隣接自治体 奄美市大島郡宇検村
村の木 モッコク
村の花 タイワンヤマツツジ
大和村役場
村長 伊集院幼
所在地 894-3192
鹿児島県大島郡大和村大和浜100番地
北緯28度21分29秒 東経129度23分43秒 / 北緯28.35803度 東経129.39519度 / 28.35803; 129.39519座標: 北緯28度21分29秒 東経129度23分43秒 / 北緯28.35803度 東経129.39519度 / 28.35803; 129.39519
村役場
村役場
外部リンク 公式ウェブサイト

大和村位置図

― 市 / ― 町・村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
マテリヤの滝

地理 編集

大和村は奄美大島の中央部に位置し、北岸で東シナ海に面する。

隣接市町村 編集

地名 編集

  • 今里(いまざと)
  • 大金久(おおがねく)
  • 大棚(おおだな)
  • 思勝(おんがち)
  • 国直(くになお)
  • 志戸勘(しどかん)
  • 津名久(つなぐ)
  • 戸円(とえん)
  • 名音(なおん)
  • 大和浜(やまとはま)
  • 湯湾釜(ゆわんがま)

歴史 編集

近現代 編集

行政 編集

村長 編集

  • 伊集院幼(いじゅういん げん) - 2009年8月就任。4期目。

村議会 編集

  • 定数:8人

予算 編集

  • 平成28年度一般会計当初予算 - 26億1,857万8千円

国の行政機関 編集

産業 編集

※ 日本のサトウキビ栽培発祥の地(現在、サトウキビ栽培はない)

村内に名音川水力発電所がある。

地域 編集

人口 編集

 
大和村と全国の年齢別人口分布(2005年) 大和村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大和村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大和村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


教育 編集

小・中学校 編集

村立中学校
  • 大和中学校(2011年平成23年)4月に大和、名音、大棚、今里、戸円の各中学校を廃止統合し、大和中学校として新設された[3]。)
村立小学校
  • 大和小学校
    • 湯湾釜分校
  • 名音小学校
  • 大棚小学校
  • 今里小学校

交通 編集

空港 編集

港湾 編集

鉄道 編集

村内を鉄道路線は通っていない。

バス路線 編集

  • しまバス(旧・道の島交通)の60系統が奄美市名瀬方面(与儀又、小湊)と大棚・今里の間を運行していたが2019年4月6日に廃止され、以後は村が大島タクシーに委託し「大和村直行バス」として名瀬市街地と今里の間を1日平日は5往復、休日は3往復運行。今里発は奄美市内の停留所は降車のみ、今里行は奄美市内の停留所は乗車のみ扱い。村民の利用については一部区間で割引がある。

道路 編集

主要地方道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 編集

出身者 編集

関係者 編集

脚注 編集

  1. ^ 奄美群島国立公園 指定書及び公園計画書”. 環境省 (2017年3月7日). 2017年3月31日閲覧。
  2. ^ 奄美に独自の緊急事態宣言”. 西日本新聞me (2022年1月8日). 2022年1月17日閲覧。
  3. ^ 南日本新聞 2011年3月9日 26面
  4. ^ 南海日日新聞、2015年11月16日

外部リンク 編集