大和田町 (千葉県)

大和田町(おおわだまち)とは、千葉県千葉郡にかつて存在した町である。現在の千葉県八千代市南部にあたる。

おおわだまち
大和田町
廃止日 1954年1月15日
廃止理由 新設合併
大和田町睦村八千代町
現在の自治体 八千代市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
千葉郡
面積 17.39km²
総人口 12,844
(1950年、国勢調査
隣接自治体 船橋市
千葉郡幕張町豊富村睦村犢橋村
印旛郡阿蘇村
大和田町役場
所在地 千葉県千葉郡大和田町萱田町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

目次

概要編集

「大和田」という名称は江戸時代からあった大和田村から来ている。

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により大和田村、萱田村、高津村、萱田町、大和田新田、高津新田、勝田村が合併して千葉郡大和田村が発足。
  • 1891年(明治24年)8月24日 - 大和田村が町制を施行し大和田町となる。
  • 1954年(昭和29年)
  • 1956年(昭和31年)11月1日 - 八千代町の一部(旧大和田町:井野の一部)を佐倉市に編入。

交通編集

鉄道路線編集

現在は八千代台駅勝田台駅が町域内に存在するが、大和田町が存在した時期には開業していなかった。

道路編集

町(村)内の主な施設・機関編集

宗教施設編集

国の施設編集

関連項目編集