メインメニューを開く

大場 美智恵(おおば みちえ、1972年12月5日 - )は、北海道帯広市出身のプロゴルファー。160 cm、66 kg。血液型はO型。

No image.svg 大場 美智恵 Golf pictogram.svg
Michie Ohba
基本情報
名前 大場 美智恵
生年月日 (1972-12-05) 1972年12月5日(46歳)
出身地 北海道帯広市
経歴
2009年2月26日現在
テンプレートを表示

目次

来歴編集

プロゴルファーを目指すために高校を中退、栃木県のプレステージCCで修行を積む。1994年のプロテストで合格。

1998年東洋水産レディス北海道で初優勝。2001年にはツアーで2勝挙げ、賞金ランク9位に入る。2004年は6位に入る。

2005年2006年は賞金ランク20位台を保った。

2007年は52位と前年より大きく下回り、9年連続で保持していたシード権を失う。不整脈で4月下旬から1ヶ月休場。9月8日日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で悲劇に遭い(人物・エピソード参照)、その後も不振が続いていた。

2008年も賞金ランク52位に留まるが、上位に永久シード保持者等がいた関係でシード権を確保する。2009年はやや盛り返して28位。しかし、2010年は、11ツアーで予選落ちし低迷。ツアー欠場も少なくなく、賞金ランク84位でシード権を失う。

2011年以降国内ツアー出場がなく、事実上、2010年でツアープロ引退となっている。

2015年8月、地元・帯広市にゴルフスクールを開校した[1]

人物・エピソード編集

  • 趣味はドライブ、釣り。
  • 2003年12月に男子プロゴルファーの足立智明と結婚。
  • 2007年9月8日日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日で首位と3打差3位につけ、メジャー初制覇に近づいた。しかし、スコアカードの記載不備が発覚したため、失格となる。笑顔でインタビューを受けてから一転、ショックのあまりに涙を流した。9ホール終了後にマーカー(スコア記録者)が首痛のために交代したが、代わったマーカーの署名が漏れていたため、悲劇が起こった。[2]

優勝記録編集

脚注編集

外部リンク編集