大塔駅

日本の長崎県佐世保市にある九州旅客鉄道の駅

大塔駅(だいとうえき)は、長崎県佐世保市大塔町にある、九州旅客鉄道(JR九州)佐世保線である。

大塔駅
JRKyushu DaitoStation 20140223.jpg
早岐方面ホームからみた駅構内(2014年2月)
だいとう
Daitō
早岐 (2.7 km)
(2.9 km) 日宇
所在地 長崎県佐世保市大塔町16-2
北緯33度8分56.48秒 東経129度46分55.90秒 / 北緯33.1490222度 東経129.7821944度 / 33.1490222; 129.7821944座標: 北緯33度8分56.48秒 東経129度46分55.90秒 / 北緯33.1490222度 東経129.7821944度 / 33.1490222; 129.7821944
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 佐世保線
大村線直通含む)
キロ程 42.6 km(江北起点)
電報略号 タト
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
416人/日(降車客含まず)
-2021年-
開業年月日 1945年昭和20年)5月15日[2]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

早岐駅から乗り入れる大村線の列車も利用が可能であるが、日中の大半の列車が大村線直通もしくは早岐発着であり、佐世保線の江北方面へは早岐駅で乗換になることが多い。

歴史編集

駅構造編集

 
佐世保方面ホームの一部
(上の高架は西九州自動車道)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。二つのホームは互い違いに設置され、構内踏切で連絡している[1]

駅舎はなく、各ホームに待合所があるのみである。無人駅だが、自動券売機が設置されている。

のりば 編集

のりば 路線 方向 行先 備考
1 佐世保線 上り 早岐方面 早岐以遠への列車の大半が大村線直通
2 下り 佐世保方面


利用状況編集

  • 2019年度の1日平均乗車人員は504人である。[6]
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 224
2001 248
2002 315
2003 338
2004 328
2005 356
2006 365
2007
2008
2009
2010 430
2017 525
2018 524
2019 504

駅周辺編集

かつては、周辺は田畑が広がるのみであったが、国道沿いに郊外型大型店舗が数多く進出するようになった。また、駅構内の真上を西九州自動車道が通っている。

隣の駅編集

九州旅客鉄道(JR九州)
佐世保線
早岐駅 - 大塔駅 - 日宇駅
大村線(佐世保駅 - 早岐駅間は佐世保線)
快速「シーサイドライナー」・区間快速「シーサイドライナー」・普通
日宇駅 - 大塔駅 - 早岐駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 『週刊 JR全駅・全車両基地』 27号 長崎駅・佐世保駅・大村駅ほか75駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年2月17日、25頁。 
  2. ^ a b c d e f 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、729頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  3. ^ 「日本国有鉄道公示第421号」『官報』、1971年10月19日。
  4. ^ 「通報 ●東佐賀駅ほか15駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報日本国有鉄道総裁室文書課、1971年10月19日、4面。
  5. ^ “西九州エリアにICカード乗車券SUGOCAを導入します!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道/佐賀県/長崎県, (2022年8月22日), オリジナルの2022年8月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220822121407/https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2022/08/22/220822_sugoca_area.pdf 2022年8月22日閲覧。 
  6. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2019年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2020年12月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  • 大塔駅(駅情報) - 九州旅客鉄道