大塚商会レッドアルファーズ

大塚商会レッドアルファーズ(おおつかしょうかいレッドアルファーズ、: Otsuka Corporation Red Alphas)は、東京都千代田区をホームタウンとして関東リーグに所属しているバスケットボールチームである。運営母体は大塚商会

大塚商会レッドアルファーズ
Otsuka Corporation Red Alphas
所属リーグ 地域リーグ
カンファレンス 関東地区Dブロック
創設年 2012年
チーム史
本拠地 東京都千代田区
チームカラー   レッド
企業 大塚商会
テンプレートを表示

歴史編集

2012年、大塚商会アルファーズ(現越谷アルファーズ)のJBL2加盟に合わせ、関東実業団リーグ2部の参加資格をそのまま引き継ぎつつ誕生した。チーム形態は前述の通り実業団であり、立場上はアルファーズの2軍である。故に、1軍であるアルファーズに所属選手がコールアップされることもある[1]

2015年、関東実業団リーグ2部初優勝。

2017年、関東実業団リーグ2部2位ながらも1部昇格を決める。

2018年からは関東実業団リーグの発展解消による廃止で地域リーグが新しく創設されたことに伴い、同リーグの関東地区Dブロックに所属する。また、1軍であるアルファーズがプロチームを目指し埼玉県越谷市に移転、別法人になったものの、同チームは引き続き大塚商会が母体で本拠地は本社がある千代田区に引き続き留まっている[2]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集