メインメニューを開く

大塚太心(おおつかたいしん、1972年11月28日 - )は広島県出身の俳優である。

来歴編集

10代の頃は、寝る間も惜しんで遊びに夢中。 21歳 角海老宝石ボクシングジムに励む。 25歳 劇団東京ヴォードヴィルショー(主宰・佐藤B作)養成所入団する。

その後、フリーでオーディションを重ね舞台を中心に役者活動を本格的に始める。 2007年映像制作ユニット 東京ゲリラムービーズに俳優として参加する。 東京ゲリラムービーズ初作品「HYPO」がメキシコ国際映画祭ブロンズパルムアワードに入選し、ルナティックショートフィルムフェスティバル清水崇賞受賞している。 俳優中松俊哉と映画監督前田直樹とは深い付き合いである。

出演編集

外部リンク編集