メインメニューを開く

大学博物館(だいがくはくぶつかん)は、大学短期大学が設置している博物館のこと。その大学の研究成果や、その大学の歴史についての展示を行っている場合が多い[1]

世界最初の大学博物館は、1683年に設立されたイギリスオックスフォード大学にある驚異の部屋から始まったアシュモレアン博物館である[2]。アメリカのスタンフォード大学博物館のように博物館と美術館を複合させたような展示内容となっている場合もある[3]

日本編集

日本の大学博物館は旧文部省の政策により2000年前後に設置されたものが多い。京都大学北海道大学のように本格的な博物館を有する大学がある一方で、博物館建物を有しない研究組織として設置されているのみにとどまる大学もあるのが現状である。

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています
あ行
か行
 
京都大学総合博物館、京都市左京区
さ行
た行
な行
は行
ま行
ら行
わ行

欧米編集

中国編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Hamilton, J. (1995). The role of the university curator in the 1990s. Museum Management and Curatorship, 14(1), 73-79.
  2. ^ MacGregor, A. (2001). The Ashmolean Museum. A brief history of the museum and its collections. Ashmolean Museum & Jonathan Horne Publications, London.
  3. ^ 庄司邦昭『ショージ先生の船の博物館めぐり 世界編』、2003年、164頁。

関連項目編集