メインメニューを開く

大山町 (山形県)

日本の山形県西田川郡にあった町

大山町(おおやままち)は、かつて山形県西田川郡にあった自治体。現在は合併により鶴岡市となっている。

大山町
廃止日 1963年9月1日
廃止理由 編入合併
大山町 → 鶴岡市
現在の自治体 鶴岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 山形県
西田川郡
総人口 13,163
国勢調査1960年
隣接自治体 東田川郡三川村、鶴岡市、酒田市
大山町役場
所在地 山形県西田川郡大山町大字大山
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い西田川郡大山村、下興屋村、下小中村、中楯村、栃屋村、友江村、菱津村が合併し、大山村(おおやまむら)が発足。
  • 1890年(明治23年)6月14日 - 町制施行し大山町となる。
  • 1955年昭和30年)7月29日 - 西田川郡西郷村と合併し、大山町を新設。
  • 1960年(昭和35年)1月1日 - 鶴岡市と境界の一部を変更。
  • 1961年(昭和36年)8月1日 - 酒田市と境界の一部を変更。
  • 1962年(昭和37年)1月1日 - 酒田市と境界の一部を変更。
  • 1963年(昭和38年)9月1日 - 鶴岡市に編入され消滅。

関連項目編集

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。