大山 豊(おおやま ゆたか、1928年12月5日[1][2] - )は、日本俳優声優東京市(現:東京都)出身[1]。本名同じ[2]

おおやま ゆたか
大山 豊
本名 大山 豊
生年月日 (1928-12-05) 1928年12月5日(91歳)
出生地 日本の旗 日本東京市
身長 156 cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 俳優声優
テンプレートを表示

人物・略歴編集

NHK福島放送劇団、劇団葦を経て東京俳優生活協同組合所属。趣味は釣り。

出演作品編集

テレビドラマ編集

  • 特別機動捜査隊NET
    • 第349話「熱帯魚と女と犬」(1968年) - 深野
    • 第702話「消えた一千万円」(1975年) - 小栗
  • 刑事くん 第2話「秋のあしおと」(1971年、TBS) - 仕立屋
  • 闘え!ドラゴン 第16話「恐怖の闇道場」(1974年、12ch) - 村上
  • 伝七捕物帳(1974年、NTV)
  • 太陽にほえろ!NTV
    • 第153話「モナリザの想い出」(1975年) - 中沢保夫課長補佐
    • 第183話「金庫破り」(1976年) - 大曲料理教室社長
    • 第200話「すべてを賭けて」(1976年) - クリーニング屋店主
    • 第244話「さらば、スコッチ!」(1977年) - 医師
    • 第252話「鮫島結婚相談所」(1977年)
    • 第255話「本日多忙」(1977年) - クリーニング屋店主
    • 第265話「ゴリ、爆発!」(1977年)
    • 第278話「刑事嫌い」(1977年) - 空き巣事件の被害者
    • 第323話「愛は何処へ」(1978年) - アパート管理人
    • 第344話「射程距離」(1979年)
    • 第379話「旅の夢」(1979年) - 柏木マンション管理人
    • 第389話「心の重荷」(1980年) - 関根吾一
    • 第398話「名残り雪」(1980年)
    • 第431話「誰が彼を殺したか」(1980年) - 監察医
    • 第452話「山さんがボスを撃つ!?」(1981年) - 城東第二病院医師
    • 第459話「サギ師入門」(1981年) - 田上不動産の客
    • 第479話「怒りのラガー」(1981年) - 医師
    • 第506話「消えたロッキー」(1982年) - 工場長
    • 第510話「ラガーの大追跡」(1982年) - 医師
    • 第545話「さらば! ジプシー」(1983年)
    • 第606話「マミーの挑戦」(1984年) - 野次馬
    • 第621話「決闘」(1984年) - 警察中央病院医師
    • 第634話「パブロフの犬」(1985年) - 食堂主人
    • 第644話「七曲署全員出動・狙われたコンピューター」(1985年) - 寿司屋※ノンクレジット
  • 傷だらけの天使 第19話「街の灯に桜貝の夢を」(1975年、NTV)
  • 俺たちの旅 第4話「男の友情は哀しいのです」(1975年、NTV)
  • 江戸の旋風(1975年、CX
  • NHK特集 明治の群像 海に火輪を(1976年、NHK
    • 第2話「大隈重信 〜明治14年の政変〜」 - 寺島宗則
    • 第5話「鹿鳴館 〜条約改正〜・後編」 - 西郷従道
    • 第7話「陸奥宗光 〜後編〜」 - 林董
  • ほんとうに(1976年 - 1977年、TBS)
  • 赤い月(1977年、NHK)
  • 大江戸捜査網(12ch → TX
    • 第291話「いのち笛を吹く殺し屋」(1977年)
    • 第365話「人質救出に賭けた夫婦の絆」(1978年)
    • 第387話「白頭巾参上辻斬り大追跡」(1979年)
    • 第401話「遊女が明かす連続爆破の謎」(1979年) - 中村玄斎
    • 第409話「さらば音次郎」(1979年)
    • 第423話「黒い傷痕に泣く女」(1979年) - 淡路屋
    • 第491話「銃口に立ち向かう男」(1981年)
    • 第495話「闇を裂く十手」(1981年)
    • 第517話「白い肌に咲く牡丹の刺青」(1981年)
    • 第543話「お市乱れ花 三味線殺法」(1982年)
    • 第568話「鈴の音はおんなの忍び泣き」(1982年)
    • 第593話「女を狩る通り魔 陶酔の宴」(1983年)
  • 大都会シリーズNTV
    • 大都会 PARTII(1977年)
      • 第29話「17番ホールの標的」
      • 第37話「銀行ギャング 徳吉」 他、予告ナレーション(代役)
    • 大都会 PARTIII 第38話「国際密輸ルート」(1979年)
  • そば屋梅吉捕物帳(1979年、12ch
  • Gメン'75(TBS)
    • 第193話「網走刑務所吹雪の大脱走」(1979年)
    • 第317話「女の裏窓 24時間」(1981年) - 機動隊員
  • 噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ(TBS)
    • 第8話「きまった! トミーの投げ銭」(1979年)
    • 第25話「トミーまっ青、マツのお見合い」(1980年)
  • 西部警察シリーズANB
    • 西部警察 第38話「遥かなる故郷」(1980年) - 医者
    • 西部警察 PART-III
      • 第26話「ぼくらは少年探偵団」(1983年)
      • 第63話「愛と哀しみの銃弾」(1984年)
  • ザ・ハングマン 第4話「辱しめられたキャンパス」(1980年、ABC)
  • 天皇の料理番 第19話(最終回)「カツレツとパリ祭」(1980年、TBS) - コック
  • 特捜最前線(ANB)
    • 第214話「バラの花殺人事件!」(1981年)
    • 第238話「刑事無情・あいつが愛した悪い女!」(1981年)
    • 第250話「老刑事、赤い風船を追う!」(1982年)
    • 第283話「或る疑惑!」(1982年)
    • 第293話「木枯らしの街で!」(1982年)
    • 第302話「始発電車にあった死体!」(1983年)
    • 第313話「父と子のブルートレイン!」(1983年)
    • 第333話「一円玉の詩!」(1983年)
    • 第369話「兜町・コンピューターよ、演歌を歌え!」(1984年)
    • スペシャル「疑惑のXデー・爆破予告1010!」(1985年)
    • 第451話「暴走・ロード募金殺人行?!」(1986年)
    • 第480話「殺人志願! 少女、18歳の熱い夏」(1986年)
    • 第495話「女子大生就職内定殺人事件!」(1986年)
  • 文吾捕物帳 第22話「皆殺しの赤い罠」(1982年、ANB
  • 事件記者チャボ! 第21話「チャボもビックリ! ツッパリじいさん」(1984年、NTV)- 熊沢 役
  • 私鉄沿線97分署(ANB / 国際放映
  • 詩城の旅びと 第1話・第5話(1989年、NHK)
  • はぐれ刑事純情派
  • さすらい刑事旅情編 最終話「信州雪景色・“汽車”を歌う男」(1989年、ANB)
  • 刑事貴族2(1991年、NTV)
  • 徳川無頼帳(1992年、TX)
  • いつか好きだと言って(1993年、TBS)
  • いつも心に太陽を(1994年、TBS)
  • 土曜ワイド劇場
  • はみだし刑事(1996年)
  • ひまわり(1996年)
  • 青い鳥症候群(1999年、ANB)
  • ドラマ愛の詩ズッコケ三人組」(1999年、NHK教育テレビ
  • 夜逃げ屋本舗(1999年)
  • バーチャルガール(2000年、NTV)
  • 九龍で会いましょう(2002年、ANB)
  • 月曜ミステリー劇場名探偵キャサリン12 坂本龍馬殺人事件」(2002年、TBS) - 香山優
  • 美の巨人たち(ドラマパート、2007年、TX) - 大工の親方

テレビアニメ編集

1964年

1965年

1968年

1969年

1971年

1972年

1976年

1977年

1978年

1979年

1982年

1987年

1988年

1989年

1990年

1993年

1995年

1996年

1999年

OVA編集

1990年

劇場アニメ編集

1990年

吹き替え編集

特撮編集

1972年

1974年

1979年

1982年

  • 宇宙刑事ギャバン(コンドルモンスターの声、カエンザルモンスターの声、ニジチョウモンスターの声)

1984年

1985年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1996年

1998年

1999年

2000年

脚注編集

  1. ^ a b c d 大山豊のプロフィール/写真/画像”. goo ニュース. 2014年2月22日閲覧。
  2. ^ a b c d 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、66頁。ISBN 4-87376-160-3
  3. ^ 0戦はやと”. メディア芸術データベース. 2016年9月7日閲覧。
  4. ^ 『スーパー戦隊画報』第2巻、竹書房、2006年、244頁。ISBN 978-4812427583
  5. ^ MANDARAKE”. 2019年11月24日閲覧。
  6. ^ MANDARAKE”. 2019年11月24日閲覧。

外部リンク編集