大島 寛(おおしま ゆたか、1972年4月15日 - )は、奈良県大和郡山市出身の元プロ野球選手投手)。

大島 寛
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県大和郡山市
生年月日 (1972-04-15) 1972年4月15日(48歳)
身長
体重
171 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

奈良県立斑鳩高(現:奈良県立法隆寺国際高等学校)ではエースとして2年夏に県大会決勝まで進むが智弁学園高に惜敗、秋の大会では準決勝で翌夏全国制覇の天理高に敗れる。その後出場した明治神宮野球大会では選抜出場が決まっていた金沢高に勝利するも夏全国制覇の帝京高に敗れた。3年夏も3回戦で智弁学園に惜敗。龍谷大学へ進学すると大学では同期の正津英志と2本柱として大学選手権にも出場。関西六大学リーグ通算21勝8敗、防御率1.33。最優秀選手2回、最優秀投手1回、ベストナイン2回受賞。その後デュプロへ進むと1年目に自チームで都市対抗野球に出場、以降は補強選手として翌年は大阪ガスで出場し3年目は日本生命で優勝を経験[1]1997年のドラフト会議にて西武ライオンズから5位指名を受けた。12月9日に契約金と年俸それぞれ4,000万円、1,000万円(いずれも推定)で入団契約を結んでいる[2]

一軍経験のないまま1999年限りで退団した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 53 (1998年 - 1999年)

脚注編集

  1. ^ 1998プロ野球プレイヤーズ名鑑 スポーツニッポン新聞社編
  2. ^ 朝日新聞、1997年12月10日付朝刊、P.25

関連項目編集