メインメニューを開く

大島村(おおじまむら)は、かつて新潟県南蒲原郡にあった

大島村
廃止日 1955年1月1日
廃止理由 編入合併
大島村 → 三条市
現在の自治体 三条市燕市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
南蒲原郡
隣接自治体 福島村
中蒲原郡須田村新飯田村
燕市、三条市、加茂市
大島村役場
所在地 新潟県南蒲原郡大島村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い南蒲原郡大島新田、荻島興野、代官島新田、井戸場新田が合併し、大島村が発足。
  • 1901年(明治34年)11月1日 - 南蒲原郡須頃村と合併し、大島村を新設。
  • 1921年大正10年)11月20日 - 大字島田を分離し、南蒲原郡三条町に編入。
  • 1955年昭和30年)
    • 1月1日 - 大島村が三条市に編入され消滅。
    • 3月20日 - 三条市から旧村域の大字井土巻が分離され、燕市に編入。

交通編集

鉄道路線編集

旧村域に日本国有鉄道 弥彦線が通過しており、現在は燕三条駅が設置されているが、当時は未開設。
また、現在は東日本旅客鉄道(JR東日本)上越新幹線も通っているが、当時は未開通。

道路編集

一級国道

現在は旧村域を北陸自動車道三条燕インターチェンジが所在するが、当時は未開通。


参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集