メインメニューを開く

大島武

大島 武(おおしま たけし、1922年12月15日 - 2008年10月26日[1])は東京府(現:東京都[2]出身のプロ野球選手

大島 武
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京府 (現:東京都)
生年月日 (1922-12-15) 1922年12月15日
没年月日 (2008-10-26) 2008年10月26日(85歳没)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 1942年
初出場 1942年
最終出場 1943年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

旧制帝京商業学校(現:帝京大学高等学校)では、4番を務めた。また、この時のチームメイトに藤原鉄之助らプロになる選手が多数いた。1942年阪神軍に入団[2]。1年目から33試合に出場し、2年目も26試合に出場したが、2年目のオフに退団した。人材不足の中で、強打の一塁手として期待されたが、公式戦では1本も本塁打を打てなかった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1942 阪神 33 66 60 6 10 1 0 0 11 3 4 2 1 -- 5 -- 0 9 -- .167 .231 .183 .414
1943 26 51 37 4 5 0 0 0 5 2 0 3 0 -- 14 -- 0 12 -- .135 .373 .135 .508
通算:2年 59 117 97 10 15 1 0 0 16 5 4 5 1 -- 19 -- 0 21 -- .155 .293 .165 .458

背番号編集

  • 29(1942年 - 1943年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ OB NEWS Vol.41 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2009年3月). 2015年7月5日閲覧。
  2. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、102ページ