大崎フォレストビルディング

大崎フォレストビルディング(おおさきフォレストビルディング)は、東京都品川区に所在する超高層ビルである。東洋製罐グループホールディングスおよびそのグループ企業が本社機能を置く。

大崎フォレストビルディング
大崎フォレストビルディングの位置(東京都区部内)
大崎フォレストビルディング
大崎フォレストビルディング
施設情報
所在地 141-8627
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
座標 北緯35度37分27.7秒 東経139度43分46.3秒 / 北緯35.624361度 東経139.729528度 / 35.624361; 139.729528座標: 北緯35度37分27.7秒 東経139度43分46.3秒 / 北緯35.624361度 東経139.729528度 / 35.624361; 139.729528
状態 完成
着工 2009年11月
竣工 2011年12月
用途 事務所、企業博物館
地上高
高さ 109.245m[1]
各種諸元
階数 地上21階、地下2階[2]
敷地面積 10,911
建築面積 3,501.60
延床面積 72,543.85
構造形式 鉄骨構造鉄骨鉄筋コンクリート構造
エレベーター数 8基[3]
駐車台数 35台
関連企業
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
所有者 東洋製罐
テンプレートを表示

歴史編集

大崎駅から徒歩6分、五反田駅からは徒歩8分(南西約500メートルほど)のこの地には1920年に操業開始した東洋製罐東京工場があったが[4][5]、生産機能を横浜工場に統合して[6]2000年に閉鎖した。2004年から2009年にかけては駐車場やキャッツ・シアターとして暫定利用されてきた。2009年11月から約2年の工期で東洋製罐の新本社ビルが建設され、2011年12月に竣工した[7]

建築編集

東面と西面の、規則的に並んだ縦の日射遮蔽ルーバーのあるカーテンウォールが外観の特徴をなすが、このルーバーは外壁清掃用ゴンドラの昇降機能を併せ持つ[5]。中心部には吹き抜け(エコボイド)が設けられ、自然光の採り入れや気圧差を利用した自然換気の機能を持つ[8]CASBEE認証はSランクを取得し[5]、第29回空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞、2013年日本コンクリート工学会賞作品賞などを受賞している[9]

入居企業編集

地上フロアのうち、1・2階と14階より上は東洋製罐のグループ企業が入る。1階は総合受付および容器文化ミュージアム。15階にグループ受付や商談向けのイノベーションギャラリー。18階に東洋ガラス、19階から21階にかけては東洋製罐がオフィスを置く。14階には社員食堂がある[8]。3階から13階にかけてはテナントフロアで、日本総研が入居する[10]

容器文化ミュージアム編集

 
容器文化ミュージアム、2019年~2020年の企画展

2012年4月11日には、東洋製罐本社機能に併設される形で企業ミュージアム容器文化ミュージアム」が開館した[11][12]。食品や日用品などに用いられる容器の歴史と進歩、暮らしとのかかわりを、年表や実物の展示、クイズやゲームを交えて学ぶことができる。原則として土日・祝日休館、入館無料[13]

植栽編集

「大崎フォレストビルディング」の名称は、敷地内に多くの樹木を植栽し“都市の”を目指したことから名づけられた[8]ハビタット評価認証制度に基づく緑地割合は33.7%。敷地の北・西・南側は公開空地とし、常緑樹広葉樹が植えられている。潜在自然植生を考慮した目標植生として、北・南側はイノデタブノキ群集、西側はオニシバリコナラ群集を中心に選定されているが[7]、東洋製罐創業者である高碕達之助ゆかりの荘川桜白皮松も植えられている[8]

脚注編集

  1. ^ 大崎フォレストビルディング”. 横浜緑地. 2020年2月19日閲覧。
  2. ^ 大崎フォレストビルディング”. 川田テクノロジーズ. 2020年2月17日閲覧。
  3. ^ 大崎フォレストビルディング”. 東芝エレベータ. 2020年2月19日閲覧。
  4. ^ 容器文化ミュージアム “容器包装”を楽しく紹介する企業ミュージアム”. しながわ観光協会. 2020年2月28日閲覧。
  5. ^ a b c 大崎フォレストビルディング (PDF)”. 日本建設業連合会. 2020年2月17日閲覧。
  6. ^ 沿革”. 東洋製罐グループホールディングス. 2020年2月17日閲覧。
  7. ^ a b 大崎フォレストビルディング建設事業に対するハビタット評価認証(JHEP)審査レポート(概要版) (PDF)”. 日本生態系協会 (2012年3月). 2020年2月28日閲覧。
  8. ^ a b c d 大崎フォレストビルディングのすべてを大解剖!! (PDF) 」 『シナプス』第113巻、東洋ガラス、2012年4月、 6頁、2020年2月17日閲覧。
  9. ^ 大崎フォレストビルディング”. 竹中工務店. 2020年2月17日閲覧。
  10. ^ 東京本社”. 日本総研. 2020年2月28日閲覧。
  11. ^ 容器文化ミュージアム開設のお知らせ|東洋製罐グループホールディングス株式会社”. www.tskg-hd.com. 2020年3月1日閲覧。
  12. ^ 容器文化ミュージアム | 実績紹介” (日本語). 株式会社丹青社. 2020年3月1日閲覧。
  13. ^ 容器文化ミュージアム “容器包装”を楽しく紹介する企業ミュージアム”. しながわ観光協会. 2020年2月28日閲覧。

外部リンク編集