大崎市立岩出山中学校

宮城県大崎市にある中学校

大崎市立岩出山中学校(おおさきしりつ いわでやまちゅうがっこう)は、宮城県大崎市にある公立中学校建築家山本理顕が設計した。「風の翼」が象徴的である。

大崎市立岩出山中学校
Iwadeyama Lower secondary school.jpg
校舎(2019年3月)
過去の名称 岩出山町立岩出山中学校
国公私立 公立学校
設置者 Flag of Osaki, Miyagi.png大崎市
併合学校 岩出山町立岩出山中学校
岩出山町立真山中学校
岩出山町立一栗中学校
設立年月日 1996年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 989-6461
大崎市岩出山字松沢202-1

北緯38度39分33.7秒 東経140度51分28.6秒 / 北緯38.659361度 東経140.857944度 / 38.659361; 140.857944座標: 北緯38度39分33.7秒 東経140度51分28.6秒 / 北緯38.659361度 東経140.857944度 / 38.659361; 140.857944
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

関連ある教科をまとめる、系列教科教室型が採用されている。言語系・自然系・生活系・芸術系の四つの部門に分類されている。

経緯編集

建築設計競技(コンペ)によって、設計者が選ばれた。審査委員長は六角鬼丈であり、コンペには北川原温なども参加していた。日本建築学会東北支部から1996年度東北建築賞作品賞を受賞した[1]

沿革編集

  • 1996年(平成8年)4月1日 - 岩出山町立岩出山中学校、岩出山町立真山中学校、岩出山町立一栗中学校が統合されて新設の岩出山町立岩出山中学校が開校した[2]
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 市町合併により大崎市立岩出山中学校に改称。

所在地編集

大崎市岩出山字松沢202-1

学区編集

旧岩出山町区域[3]

交通編集

主な卒業生編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 東北建築賞 作品賞部門 受賞作品一覧”. 日本建築学会東北支部. 2019年3月16日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ 大崎市立小学校及び中学校の通学区域に関する規則 - 2006年3月31日 大崎市教育委員会

関連項目編集

外部リンク編集