メインメニューを開く

大崎 誠子(おおさき せいこ、1956年8月28日 - )は、日本政治家、元アナウンサー北海道議会議員(4期)。自由民主党所属。

大崎 誠子
おおさき せいこ
生年月日 (1956-08-28) 1956年8月28日(63歳)
出生地 北海道函館市
出身校 明治学院大学社会学部
前職 北海道文化放送アナウンサー
テレビ北海道報道部次長
所属政党 自由民主党
公式サイト 公式サイト

選挙区 札幌市東区選挙区
当選回数 4回
在任期間 2003年4月30日 - 2019年4月29日
テンプレートを表示

略歴編集

北海道函館市出身。遺愛女子高等学校明治学院大学社会学部卒業。1979年北海道文化放送(UHB)アナウンサーとして入社。「テレビ道新6:30」→「UHBイブニングニュース」→「UHBスーパータイム」を初めとした各種番組の司会者、キャスターとして活動。

1986年にはアメリカ合衆国へ語学留学し一時休職。1991年テレビ北海道(TVh)に報道記者として転籍し、北海道の行政・経済を中心に取材。一時期は『TVh道新ニュース』の土曜日のキャスターも担当したことがある。2002年に報道部次長を経て退社。

2003年、北海道議会議員選挙・札幌市東区に立候補し初当選。また2008年からは自民党北海道支部連合会女性部の部長も務めている[1]

2019年の道議選は出馬せず、4期で引退した。

出典編集

  1. ^ 新女性部長に大崎誠子道議、松尾静江さんは勇退”. topics. 自由民主党 北海道支部連合会 (2008年4月15日). 2014年7月6日閲覧。

外部リンク編集