メインメニューを開く

大排水路(おおはいすいろ)は、埼玉県久喜市を流れる河川である。

大排水路 (久喜市)
Kuki Oo Drainage 1.JPG
久喜市中里地区(2011年11月)
水源 広島落久喜市北広島・南栗橋9丁目・南栗橋10丁目境界付近)
河口・合流先 中川久喜市中里(北側)・
幸手市大字高須賀(南側)境界)
流路 埼玉県久喜市
流域 久喜市栗橋区域
テンプレートを表示

目次

概要編集

平成に入り広島落二重堀島川堀と併せ、事業費1,120,000,000円をかけ河川改修[1]が行われた。大排水路沿いにはが約1.5kmにわたり植樹されており、久喜市栗橋区域の桜名所の一つとなっている。[2]広島落が南栗橋9丁目・南栗橋10丁目に差し掛かった付近より大排水路へと名称が変わる。起点付近では豊田土地区画整理事業が行われたこともあり、流域周辺は市街地・住宅地となってきている。狐塚(西側)と中里(東側)の境界を流下する付近より周辺が水田などの農地となり、やがて利根川水系中川へと至り終点となる。このため上流域では都市排水路、下流域では農業排水路となっている。また、大排水路は直線的な流路を持つ。流路の詳細に関しては下記の流路節を参照されたい。

合流

流路編集

  • 起点:広島落(天神橋付近)
  • 久喜市北広島(北側)と南栗橋10丁目(西側)・南栗橋9丁目(東側)の境界付近にて広島落より大排水路へと名称が変わる。
  • 南栗橋10丁目(西側)・南栗橋9丁目(東側)の境界を南東へ流下する。
  • 東北新幹線を横断し、南栗橋8丁目西部および南栗橋12丁目(西側)と南栗橋8丁目(東側)の境界を南東へ流下する。
  • 南栗橋7丁目(西側)と南栗橋6丁目(東側)の境界を南東へ流下する。
  • 南栗橋7丁目(北側)と狐塚(南側)の境界にて右岸側(西側)より二重堀が合流する。
  • 狐塚(西側)と中里(東側)の境界を南東へ流下する。
  • 中里の南西部を南東へ流下し、久喜市中里(北側)と幸手市大字高須賀(南側)の境界、中里側にて西方より流下してくる中川へと至り、合流・終点となる。
  • 終点:中川

橋梁編集

  • 天神橋
  • 広島橋
  • 緑橋(人道橋)
  • 北広島橋りょう(東北新幹線
  • 瑞穂橋
  • いこい橋
  • 豊田橋
  • 桜橋
  • 中里橋

周辺の施設編集

脚注編集

  1. ^ 農地防災事業 - 埼玉県ホームページ
  2. ^ 「南栗橋駅コース」 久喜市観光ウォーキングマップ (PDF) - 久喜市ホームページ

外部リンク編集