メインメニューを開く

大日本地誌大系(だいにほんちしたいけい)とは、江戸幕府が編集した国内地誌の集大成である。

(詳細は各内容参照)

内容編集

  1. 御府内備考
  2. 新編武蔵風土記稿 - 1830年完成、全266巻。
  3. 新編相模国風土記稿 - 1841年完成、全126巻。
  4. 新編会津風土記 - 1806年完成、全120巻。
  5. 斐太後風土記
  6. 三国地誌 - 1763年完成、全112巻。
  7. 五畿内志 - 1735年完成、全61巻。
  8. 泉州志
  9. 山州名跡志 - 1711年完成、全22巻。
  10. 摂陽群談 - 1701年完成、全17巻。
  11. 近江国輿地志略
  12. 三州地理志稿
  13. 雲陽誌
  14. 豊前志
  15. 甲斐国志 - 1814年完成、全124巻。