大日本帝国憲法第26条

大日本帝国憲法の条文の一つ

大日本帝国憲法第26条は、大日本帝国憲法第2章にある、臣民権利義務についての規定である。

原文編集

日本臣民ハ法律ニ定メタル場合ヲ除ク外信書ノ秘密ヲ侵サルヽコトナシ

現代風表記編集

日本臣民は、法律に定める場合を除くほか、信書の秘密を侵されることはない。

参考文献編集

  • 浜島書店編集部『最新図説 政経』浜島書店 2011年)