大明寺(だいめいじ)は、中華人民共和国河南省済源市軹城鎮にある仏教寺院。

大明寺
Jiyuan Daming Si 2018.12.19 13-57-51.jpg
大明寺
大明寺 (済源市)の位置(河南省内)
大明寺 (済源市)
河南省における位置
大明寺 (済源市)の位置(中華人民共和国内)
大明寺 (済源市)
大明寺 (済源市) (中華人民共和国)
基本情報
所在地 中華人民共和国の旗 中国 河南省済源市軹城鎮
座標 北緯35度02分15秒 東経112度35分42秒 / 北緯35.03750度 東経112.59500度 / 35.03750; 112.59500座標: 北緯35度02分15秒 東経112度35分42秒 / 北緯35.03750度 東経112.59500度 / 35.03750; 112.59500
宗教 仏教
建設
様式 中国建築
創設 1040年
資材 木、石、煉瓦
テンプレートを表示

歴史編集

西漢の軹王はここで祖廟を建てます。

北宋康定元年(1040年)に寺院に改築され、通慧禅院と呼ばれる。

末の兵火により焼失している。

至元13年(1276年)から、前後30年をかけて修繕します。

1986年11月、河南省人民政府は仏寺を河南省文物保護単位に認定した。2001年6月25日中華人民共和国国務院は大明寺を全国重点文物保護単位に認定した[1]

伽藍編集

  • 山門、金剛殿、閻君殿、配殿、中仏殿、伽藍殿、僧房、後仏殿

参考文献編集

  1. ^ 全国重点文物保護単位 第一至第五批 第Ⅱ巻. 北京市: 文物出版社. (2004). p. 408. ISBN 7-5010-1525-2