メインメニューを開く

大本 恭敬(おおもと きょうけい、1935年 - )は日本の発声指導家、ボイストレーナー、作編曲家、歌手。本名、大本恭敬(おおもとたかひろ)。大阪府出身。音楽療法士 (Music Therapist)、日本作曲家協会会員、日本音楽著作家連合会会員、日本音楽著作権協会正会員。

略歴編集

  • 1954年:歌手デビュー。芸名は夏目三郎。その後、作曲家に転身した。
  • 1964年:大本恭敬ヴォイス・トレーニングルームを設立。日本音響研究所所長の鈴木松美と共に日本の声の研究家として知られる様になる。
  • 1974年から84年まで日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』の審査員(肩書きは作曲家)を務める。
  • 1990~2001年:NTV『ルックルックこんにちは・女ののど自慢』審査員を務める(肩書きは作曲家)。
  • 1996年・1999年:カーネギーホール(ニューヨーク)でリサイタル開催。
  • 2000年・2002年:ハワイシアター(ホノルル)でリサイタル開催。
  • 2005年:「日韓国交正常化40周年記念国際親善歌謡大会」開催。Coexホールで開催。

主なレッスン受講者編集

レコード・CD編集

作曲家としてのみ