メインメニューを開く

大東亜戦争を見直そう』(だいとうあせんそうをみなおそう)は名越二荒之助(元高千穂商科大学教授)の最初の著書。1968年(昭和43年)に原書房から出版された。

出版当時は、言論出版界において「大東亜戦争」という言葉が禁忌に近かったため、日本教職員組合(日教組)などからは批判されたが、日本遺族会などからは「この本こそが遺族の気持ちを代弁するもの」として歓迎された。

本書は18版を重ね、2007年(平成19年)8月には新装版『大東亜戦争を見直そうーアジア解放の理想と花開く武士道物語』が明成社から出版されている。