メインメニューを開く

大東通商株式会社(だいとうつうしょう)は、石油製品の輸入販売、海運等を行う会社。

大東通商株式会社
Daitoh Trading Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
162-0066
東京都新宿区市谷台町6番3号 市谷大東ビル
設立 1947年8月28日
法人番号 1011101062340
事業内容 石油類の輸出入・販売、海運業、不動産賃貸売買、倉庫業等
代表者 代表取締役社長 中部由郎
資本金 20億円
売上高 442億1700万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲4億2200万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 2億9300万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 ▲1億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 170億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 436億1500万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 86人(2009年4月1日現在)
決算期 3月
主要株主 株式会社NAホールディングス、中部由郎、中部謙
外部リンク http://www.daitohnet.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

マルハグループ創業家の中部家により設立された石油関連商社であり、マルハニチロの株式10.19%を保有する筆頭株主でもある(2009年3月31日現在)。

主な事業として、石油、船舶、物資、不動産の4事業がある。

石油関連事業は、当時の大洋漁業(現在のマルハニチロ)をはじめとする遠洋漁業の漁船への燃料補給事業を起源とし、洋上補給船によって海外の港での給油を行っている。また、重油灯油ガソリン軽油等の産業用燃料油、潤滑油の輸入販売を行っている。この他、子会社を通じて京浜地区で油槽所、九州中国地区でガソリンスタンドの経営を行っている。

船舶事業ケミカルタンカー遠洋漁業漁船に対する洋上補給船の運航を行っている。

物資関連事業は水産品の輸入販売の他、塗料発泡スチロール製品の販売を行っている。

不動産事業マンションの建設販売、ビル賃貸事業等を行っている。

2009年3月期の売上構成は石油類販売85%、洋上補油・海運収入12%、不動産収入2%、水産物・水産加工品の輸出入販売1%となっている。

沿革編集

  • 1947年8月 東貿易株式会社として設立。
  • 1963年4月 大東通商株式会社に改称。

関係会社編集

石油部門関連会社編集

  • 大東タンクターミナル
  • 林兼石油
  • 大東石油
  • 北東石油
  • 西日本酸素
  • 第一ガス
  • アヅマ石油荷役サービス

不動産部門関連会社編集

  • アズマビルサービス
  • 明石商工会舘

その他関連会社編集

  • M・R・S
  • コカレストランジャパン
  • ワン&オンリーキャスティング
  • 通商航空サービス
  • 大東ペイント

脚注編集

外部リンク編集