メインメニューを開く

大森タクシー(おおもりタクシー)は、鳥取県鳥取市に本社がある、タクシーバスを運行する事業者である。

大森タクシー株式会社
Oomori Taxi head office.jpg
大森タクシー本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
680-0914
鳥取県鳥取市南安長1丁目2-18
設立 1970年6月6日
業種 陸運業
法人番号 4270001000126
事業内容 タクシー事業、貸切バス事業 他
代表者 代表取締役社長 山田富士雄[1]
資本金 1,000万円[1]
従業員数 48人[1]
決算期 3月
主要子会社 大森自動車整備
外部リンク http://tabinet.co.jp/PR-HP/bus-oomori/bus-index.html
テンプレートを表示

目次

歴史編集

  • 1970年(昭和45年)6月6日 大森タクシー株式会社設立、営業開始。
  • 1993年(平成5年)9月9日 鳥取県鳥取市幸町82より鳥取県鳥取市古海890-8(2001年(平成13年)2月12日付での住居表示実施に伴い、現在は南安長1丁目2-18)へ移転。
  • 1997年(平成9年)12月7日 一般貸切旅客自動車運送事業を開始。
  • 2012年(平成24年)10月1日 いなばタクシーの乗合タクシー(河原口 - 河原 - 中井農協前 - 神馬間、河原口 - 河原 - 佐貫 - 山上 - 小倉間の各一部便)を日ノ丸ハイヤー・大森タクシーの運行に変更(ただし、一部便は日ノ丸自動車の乗合バスによる運行となる)。
  • 2013年(平成25年)1月7日 南中前 - 西円通寺線(鳥取市立南中学校の通学便)を運行開始(2014年(平成26年)3月31日をもって運行終了)[2]
  • 2019年(平成31年)3月31日 鳥取市南部地域の乗合タクシーを運行終了。翌日から鳥取市が自家用自動車(白ナンバー)による有償運送による乗合タクシーを運行を開始。

各営業所(車庫)所在地編集

路線編集

かつて運行されていた路線編集

乗合タクシー編集

  • 鳥取市南部地域乗合タクシーは乗合バスの代替として運行されているため、乗合バスの運賃が適用される(乗車券は日ノ丸自動車日ノ丸ハイヤーサービスタクシーと相互利用可能)。詳細な運行案内は#外部リンクを参照のこと。
  • 2019年3月31日に鳥取市南部地域の乗合タクシーから撤退し、鳥取市が運行する自家用自動車(白ナンバー)による有償運送による乗合タクシーに引き継がれた。同時に神馬 - 上神馬間を除き予約制を取りやめ、定時運行に変更した。定期券・回数券の相互利用制度も継続されている。

車両編集

参考文献編集

  • 『山陰企業年鑑』(山陰政経研究所)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『山陰企業年鑑2013年度版』p135
  2. ^ a b 【案件4】南中線の路線廃止について (PDF)”. 鳥取市役所都市整備部交通政策課 (2014年2月5日). 2018年12月24日閲覧。
  3. ^ 【案件7】鳥取空港-鳥取砂丘間の乗合タクシーの路線廃止について (PDF)”. 鳥取市役所都市整備部交通政策課 (2016年2月23日). 2018年12月24日閲覧。

外部リンク編集