メインメニューを開く

大森 寛(おおもり かん、1908年明治41年) - 2002年平成14年)6月18日)は、青森県出身の旧内務省官僚及び陸上自衛官東京帝国大学昭和5年度卒業。第4代陸上幕僚長。息子に大森義夫内閣情報調査室長)、大森敬治防衛施設庁長官、内閣官房副長官補、駐オマーン大使[1]。旧姓・石岡[2]

大森 寛
Omori Kan.JPG
大森 寛 1953年
生誕 1908年
日本の旗 日本 青森県
死没 2002年6月18日
日本の旗 日本 千葉県
所属組織 No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1950 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1965(陸自)
最終階級 JGSDF General insignia (a).svg 陸上幕僚長たる陸将
除隊後 防衛大学校
テンプレートを表示

略歴編集

12月29日:第3管区総監(現在の第3師団長)に就任

栄典編集

  •   勲二等旭日重光章:1977年(昭和52年)11月3日

脚注編集

  1. ^ 大森寛氏死去 元防衛大学校長
  2. ^ a b 『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』279頁。
  3. ^ 『官報』本紙第7369号(昭和26年8月2日)
  4. ^ 『官報』本紙第15246号(昭和52年11月5日)
  5. ^ 『官報』本紙第3410号(平成14年7月24日)

参考文献編集

先代:
杉田一次
東部方面総監
第2代:1960年 - 1962年
次代:
細田煕