メインメニューを開く

大森 玉木(おおもり たまき、1886年明治19年) 3月- 1964年昭和39年)2月19日)は、日本政治家興行師として北陸一円に絶大な影響力を持った。

大森 玉木
おおもり たまき
生年月日 1886年3月
出生地 石川県鹿島郡七尾町
(現・七尾市
没年月日 1964年2月19日
所属政党 (民主党→)
(改進党→)
(日本民主党→)
自由民主党

日本の旗 衆議院議員
選挙区 石川県第2区
当選回数 6回
在任期間 1947年4月25日 - 1953年3月14日
1955年2月27日 - 1963年10月23日
テンプレートを表示

衆議院議員(6期)、石川県議会議員を務めた。

目次

概要編集

石川県鹿島郡七尾町(現在の七尾市)生まれ。

当初は大相撲に入り四股名は「玉椿」。のちに興行師として活躍。1930年(昭和5年)、浅草公園六区安来節を上演していた御園座を改築し、玉木座を開業。チェロ奏者だった佐々木千里を支配人として経営を任せる一方、劇団プペ・ダンサントを発足させて榎本健一などが活躍した。

石川に戻り県会議員選挙に出馬、当選し政界入り。戦後、衆議院議員総選挙に民主党から出馬し当選。第二次岸内閣北海道開発政務次官、衆議院懲罰委員長、改進党幹事長顧問、民主党代議士会長、総務、自由民主党両院議員総会副会長等などを歴任する。

1964年(昭和39年)2月19日、講演会で倒れ死去。[1]享年77。

経歴編集

選挙歴編集

当落 選挙 施行日 選挙区 政党 得票数 得票率 得票順位
/候補者数
比例区 比例順位
/候補者数
落選 第22回衆議院議員総選挙 1946年4月10日 石川県全県区 日本進歩党 32,653 5.3 8/34 - -/-
当選 第23回衆議院議員総選挙 1947年4月25日 石川県第2区 民主党 40,793 27.7 1/8 - -/-
当選 第24回衆議院議員総選挙 1949年1月23日 石川県第2区 民主党 32,351 18.5 2/7 - -/-
当選 第25回衆議院議員総選挙 1952年10月1日 石川県第2区 改進党 34,581 18.3 3/7 - -/-
落選 第26回衆議院議員総選挙 1953年4月19日 石川県第2区 改進党 38,309 20.3 4/7 - -/-
当選 第27回衆議院議員総選挙 1955年2月27日 石川県第2区 日本民主党 45,199 23.6 2/7 - -/-
当選 第28回衆議院議員総選挙 1958年5月22日 石川県第2区 自由民主党 35,191 19.18 3/6 - -/-
当選 第29回衆議院議員総選挙 1960年11月20日 石川県第2区 自由民主党 32,473 16.30 3/8 - -/-
落選 第30回衆議院議員総選挙 1963年11月21日 石川県第2区 自由民主党 27,086 13.67 5/7 - -/-
当選回数6回(衆議院議員6回)


脚注編集

関連項目編集