メインメニューを開く

大森 義夫(おおもり よしお、1939年昭和14年)[1] - 2016年平成28年)9月11日[2])は、日本警察官僚。日本文化大学学長。過去に、警察大学校長、内閣情報調査室長を歴任。

人物編集

警察庁内閣情報調査室などを歴任。父は大森寛陸上幕僚長防衛大学校長)、弟に大森敬治防衛施設庁長官、内閣官房副長官補、駐オマーン大使)[3]

2016年9月11日、腎盂癌のために死去[2]。76歳没。

略歴編集

著書編集

  • 『国家と情報 日本の国益を守るために』(ワックBUNKO)
  • 『日本のインテリジェンス機関』(文春新書)
  • 『「危機管理途上国」日本 万一の事態にどこまで対応できるのか?』(PHP研究所)
  • 『「インテリジェンス」を一匙 情報と情報組織への招待』(選択エージェンシー)

脚注編集