大橋巨泉インビテーション

大橋巨泉インビテーション(おおはしきょせん・インビテーション)は日本プロゴルフ協会日本女子プロゴルフ協会後援のエキシビション競技として1977年から1993年にかけて行われた大会である。

概要編集

同大会はタレントゴルフ愛好家としても知られる大橋巨泉を7大会会長として、男女のプロゴルファー、一般のアマチュアのほか、芸能人、財界人、文化人らが多数出場した。

後年は毎日放送が後援に加わり、MBSテレビ製作の全国ネットでテレビ放送が行われた。これは、TBSのプロデューサーで巨泉と親交が深かった居作昌果が、巨泉司会によるMBS制作番組『世界まるごとHOWマッチ』をゴールデンタイムの20時からの放送に繰り上げようとした際、巨泉が「番組の制約が生じるので、できれば俺以外で司会してくれ」と拒絶したが、番組のゴールデンタイム放送に際して、当大会にMBSが後援することを条件とすることを盛り込んだとされる[1]

大会の歴史編集

外部リンク編集

  1. ^ ゲバゲバ70年! 大橋巨泉自伝(2004年、講談社。著:大橋巨泉) ISBN 4062121735
  2. ^ 1977フィリップス大橋巨泉インビテーション(日本女子プロゴルフ協会 以下同)
  3. ^ 1978アサヒ玩具大橋巨泉インビテーション
  4. ^ 1979アサヒ玩具大橋巨泉インビテーション
  5. ^ 1980アサヒ玩具大橋巨泉インビテーション
  6. ^ 1981ハウス食品大橋巨泉インビテーション
  7. ^ 1982アサヒ玩具大橋巨泉招待
  8. ^ 1983ハウス食品大橋巨泉招待
  9. ^ 1984アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  10. ^ 1985大橋巨泉ゴルフトーナメント
  11. ^ 1987アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  12. ^ 1988アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  13. ^ 1989アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  14. ^ 1990アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  15. ^ 1991アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  16. ^ 1992アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント
  17. ^ 1993アサヒビール大橋巨泉ゴルフトーナメント