メインメニューを開く

大橋秀夫(おおはし ひでお、1939年 - )は日本の牧師

経歴編集

1939年東京生まれ、高校生時代に高校生聖書伝道協会の活動を通して回心する。キリスト者学生会の主事になり、1971年から開拓伝道を始める。

1980年教会教育推進会を創立して、分級別教案の出版と普及に従事する。1988年から、チャーチ・エデュケーターズを創立する。教会教育の啓発にあたる。

1991年アメリカフロリダ州のホメスティッド・カレッジ・オブ・バイブルより名誉神学博士を授与される。

著書編集

  • 「教会学校の再建」
  • 「教会から子どもがいなくなる」
  • 「成長する人、しない人」
  • 「21世紀を生きる、366のメッセージ」
  • 「ヤベツ・悲しみの中の祝福」
  • 「いのちの糧」