メインメニューを開く

大橋 良一(おおはし りょういち、1947年5月3日[1] - )は、日本政治家加須市長。

大橋 良一
おおはし りょういち
生年月日 (1947-05-03) 1947年5月3日(72歳)
出生地 埼玉県加須市
出身校 中央大学法学部

Flag of Kazo Saitama.JPG 第16・17代・初代 - 第3代 埼玉県加須市
当選回数 5回
在任期間 2005年7月3日 - 現職
テンプレートを表示

人物編集

加須市助役を経て平成17年(2005年)7月に加須市長に就任。2期在任。平成22年(2010年)4月、新設合併により誕生した加須市でも初代市長となった。

略歴編集

  • 昭和22年(1947年) - 加須市川口に出生[2]
  • 昭和41年(1966年) - 埼玉県立不動岡高等学校卒業。
  • 昭和45年(1970年) - 中央大学法学部卒業、埼玉県庁に入庁。
  • 平成17年(2005年) - 合併前の加須市長に就任
  • 平成22年(2010年) - 合併による新しい加須市長に就任

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.603
  2. ^ 加須市 - プロフィール
先代:
高橋一太郎
加須市長
第16・17・初 - 3代:2005年 -
次代:
-