メインメニューを開く

大河原遁

大河原 遁(おおかわら とん、本名・大河原正敏、1968年1月3日 - )は日本漫画家群馬県高崎市出身・在住(『ジャンプ』連載時は週1で上京していた)。

目次

経歴編集

1985年、「妖仙遊録」で第5回ニューフレッシュジャンプ賞準入選。1989年、「Lonely Army」で第37回手塚賞佳作。1995年、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の第2回ジャンプ新人海賊杯でのエントリー作品「かおす寒鰤屋」が3位入賞し、その後同作品を『週刊少年ジャンプ』誌上で連載するが、9回で終了する。

その後は漫画原作、フジテレビバラエティプランナー大賞への応募(2002年の第7回で番組部門入選)などの経験を経て、2003年に読切として「王様の仕立て屋〜サルト・フィニート〜」(スーパージャンプ(集英社))を発表。同作を連載化した後は漫画の発表を続けている。

作品リスト編集

連載編集

読切編集

  • 短編集 Lonely Army(大河原正敏名義)収録作
    • Lonely Army
      • #1.大草原からの手紙
      • #2.食人倶楽部
      • #3.PARTNER
    • LITTLE HERMIT
    • 震天弓張月
  • 東坡食譜(全5話、単行本2017年4月刊行)
  • 単行本未収録作
    • 妖仙遊録(第5回ニューフレッシュジャンプ賞準入選)
    • Dies Irae(第1回ジャンプ新人海賊杯エントリー)
    • かおす寒鰤屋(第2回ジャンプ新人海賊杯3位入賞)

漫画原作編集