大泉町

日本の群馬県邑楽郡の町

大泉町(おおいずみまち)は、群馬県邑楽郡である。

おおいずみまち
大泉町
KoizumiCastleRuin.JPG
大泉町旗 大泉町章
大泉町旗 大泉町章
1961年1月1日制定[1]
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
邑楽郡
市町村コード 10524-4
法人番号 6000020105244 ウィキデータを編集
面積 18.03km2
総人口 41,741[編集]
推計人口、2021年5月1日)
人口密度 2,315人/km2
隣接自治体 太田市邑楽郡邑楽町千代田町
埼玉県熊谷市
町の木 けやき
町の花 チューリップサルビア
大泉町役場
町長 村山俊明
所在地 370-0595
群馬県邑楽郡大泉町日の出55番1号
北緯36度14分52.2秒東経139度24分17.7秒座標: 北緯36度14分52.2秒 東経139度24分17.7秒
大泉町役場
外部リンク 公式ウェブサイト

大泉町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

概要編集

人口は41742人(2021年2月末現在)[2]で、群馬県内では最も人口の多い町である。(次いで多いのは佐波郡玉村町。)また、人口密度は北関東3県(茨城県栃木県、群馬県)の市町村の中で最も高い。また、外国人人口の比率も県内一の約19.04%(2021年2月末現在)[2]で、人口の約2割はブラジルペルー出身の日系人という特徴を持っている。近年[いつ?]は、ネパール人ボリビア人も移住している。また、隣接する太田市と共に日系人労働者が多い町である。

SUBARU大泉工場や味の素冷凍食品関東工場、パナソニック(旧三洋電機東京製作所)など工業が盛んで、これらの企業からの税収があるため、交付金不交付団体を続けていたが、2010年度の交付金の再算定で400万円の財源不足となり34年ぶりに交付団体に転落した[3]。なお、財政力指数に関しては2006年までは群馬県内で一番の高さであったが、2007年多野郡上野村に抜かれ、第2位が当町、第3位が太田市と続く。県内の自治体で生産年齢人口割合が最も高い自治体でもある。2011年度には再び不交付団体となっている[4]

地理編集

町域の面積は約1841ヘクタールで、関東平野の一角にあり地形は平坦である。遠望に群馬県を代表する上毛三山赤城山榛名山妙義山を望む[5]

隣接している自治体編集

歴史編集

第二次世界大戦前には中島飛行機の工場があり、戦後は三洋電機富士重工業の工場となった(なお、三洋電機工場敷地跡は現在パナソニックの工場となっている。)。1990年出入国管理法の改正によってブラジル、ペルー等の日系人が日本国内で自由に働けるようになったため、人手不足から町では日系人を積極的に誘致し、これら外国人の住民登録者が7951人、全人口の約19.04%(2021年2月末現在)[2]を占めるようになった。なお、人口に対する外国人比率が高い自治体としては北海道勇払郡占冠村(約22.7%)、大阪府大阪市生野区(約21.8%)に続いて3番目である(2018年現在)[6]

沿革編集

平成の大合併編集

  • 2004年平成16年)
    • 7月10日 - 邑楽郡邑楽町・千代田町と法定合併協議会設置。
    • 9月18日 - 法定合併協議会休止。
  • 2008年(平成20年)7月4日 - 太田市と任意合併協議会設置。
  • 2009年(平成21年)
    • 4月13日 - 合併反対派の次期町長の当選に伴い、合併が白紙となる。
    • 5月1日 - 任意合併協議会解散。

行政・立法編集

県議会編集

  • 選挙区:邑楽郡選挙区
  • 定数:3名
  • 任期:2019年(令和元年)5月11日〜2023年(令和5年)5月10日
議員名 会派名 備考
久保田順一郎 自由民主党
川野辺達也 自由民主党
森昌彦 自由民主党

衆議院編集

選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
群馬県第3区(大泉町、太田市(旧薮塚本町域を除く)、館林市邑楽郡 笹川博義 自由民主党 3 選挙区
長谷川嘉一 立憲民主党 1 比例復活

人口編集

 
大泉町と全国の年齢別人口分布(2005年) 大泉町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大泉町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大泉町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

2021年2月28日現在推計人口41,742人、19,664世帯[2]

産業編集

2013年度の製造品出荷額は約5440億円[7] で、県内では太田市伊勢崎市高崎市に次いで第4位、郡部では第1位で第2位の邑楽町の約2.3倍の出荷額を誇る。

町にある主な企業編集

姉妹都市・提携都市編集

海外編集

 
グアラチンゲター市

地域編集

警察署編集

 
大泉警察署
朝日2丁目にあり、当町と邑楽郡邑楽町、邑楽郡千代田町を管轄している。

消防署編集

  • 大泉消防署
坂田1丁目にあるパナソニックの南西側にあり、「太田市消防本部」に所属している。
  • 大泉消防署城之内出張所
城之内2丁目に所在し、城之内公園の西側にある。

教育編集

学校編集

 
西邑楽高等学校
 
大泉高等学校

図書館・スポーツ施設編集

 
町民体育館
  • 大泉町立図書館
  • いずみ総合公園町民体育館
  • いずみ総合公園町民野球場
  • いずみサッカー場
  • 御正作公園ソフトボール場
  • 大泉スバル運動公園
  • とね運動場

交通編集

鉄道編集

 
東小泉駅

道路編集

工業都市由来の幅23mの幹線道路を軸に、碁盤の目状に張り巡らせた道路網が整備され、多くは街路樹が配されている[5]

路線バス編集

太字は大泉町内の代表的停留所名。

廃止された路線バス編集

名所・旧跡・観光編集

 
いずみ緑道

著名な出身者編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 図典 日本の市町村章 p66
  2. ^ a b c d 広報おおいずみ令和3年3月10日号Vol.915 P.21(PDF内P.11) 出典:広報おおいずみ令和3年 大泉町公式ホームページ
  3. ^ 大泉町、交付団体に - 2010年12月8日閲覧。
  4. ^ 平成23年度普通交付税の再算定結果 総務省
  5. ^ a b 「日本の道100選」研究会 2002, p. 60.
  6. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年11月2日). “外国人多数の自治体、続く試行錯誤” (日本語). 産経ニュース. 2021年3月11日閲覧。
  7. ^ 平成25年工業統計調査結果
  8. ^ 海外姉妹友好提携状況”. 群馬県 (2013年12月). 2016年12月8日閲覧。
  9. ^ 平成15年 第6回大泉町議会定例会会議録 第1号”. 大泉町議会 (2003年6月17日). 2016年12月8日閲覧。
  10. ^ 平成25年 第1回大泉町議会定例会会議録 第1号”. 大泉町議会 (2013年3月4日). 2016年12月8日閲覧。
  11. ^ a b 「日本の道100選」研究会 2002, pp. 60-61.

参考文献編集

  • 「日本の道100選」研究会『日本の道100選〈新版〉』国土交通省道路局(監修)、ぎょうせい、2002年6月20日。ISBN 4-324-06810-0

関連項目編集

外部リンク編集