メインメニューを開く

大洗駅

日本の茨城県東茨城郡大洗町にある鹿島臨海鉄道の駅

大洗駅(おおあらいえき)は、茨城県東茨城郡大洗町桜道にある鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

大洗駅
駅舎 (2018年10月5日)
駅舎 (2018年10月5日)
おおあらい
Ōarai
常澄 (3.3km)
(6.4km) 涸沼
所在地 茨城県東茨城郡大洗町桜道301
所属事業者 鹿島臨海鉄道
所属路線 大洗鹿島線
キロ程 11.6km(水戸起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
2,166人/日
-2015年-
開業年月日 1985年(昭和60年)3月14日
備考 社員配置駅
テンプレートを表示

鹿島臨海鉄道の本社車両基地の大洗車両区も設置されている。

目次

駅構造編集

単式ホーム島式ホームの計2面3線を有する高架駅駅舎は構内の東側にあり、建物内には本社も同居している。大洗車両区は構内の西側に置かれている。

 
大洗駅構内

終日社員配置駅出札窓口(硬券入場券も発売)、自動券売機が設置されている。また、売店、インフォメーションコーナー(無休、開設時間9:00-17:00[1])もある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 大洗鹿島線 下り 新鉾田鹿島神宮方面
2・3 大洗鹿島線 上り 水戸方面

利用状況編集

1日乗降人員推移 [2]
年度 1日平均人数
2011年 1,873
2012年 2,088
2013年 2,149
2014年 2,102
2015年 2,166

駅周辺編集

路線バス編集

 
駅を起点に町内の名所等を周る海遊号(2007年8月5日)

全て茨城交通による運行。

大洗駅編集

系統 主要経由地 行先 備考
  曲松・大洗海岸 那珂湊駅 学休日運休
    大洗高校
  大貫上宿 大洗高校
サンビーチ海岸
シャトルバス
大洗アウトレット前 大洗サンビーチ
海岸
夏季運行





海遊号
(アクアワールド
大洗ルート)
アクアワールド大洗大洗磯前神社前・曲松 大洗駅
曲松・大洗磯前神社前・アクアワールド大洗 大洗駅
海遊号
(大洗サンビーチ
ルート)
大洗マリンタワー・サンビーチ海岸 大洗駅
じんぐりバス
なっちゃん号
神山十文字・涸沼駅原子力機構前・前原 大洗駅 土休日運休
前原・原子力機構前・涸沼駅・神山十文字 大洗駅

大洗駅入口編集

※大洗駅より北北東方面約400m先の「駅入口」交差点の北西側

系統 主要経由地 行先 備考
50 曲松・大洗海岸・アクアワールド大洗 那珂湊駅 朝夜はアクアワールド大洗通過
水戸大洗インター・六反田・本町・水戸駅北口・大工町 茨大前営業所

歴史編集

駅弁編集

万年屋の駅弁を販売している。販売される主な駅弁は下記の通り。

  • 印籠弁当 - 水戸黄門の印籠の形をしたケースに入った弁当。これは元々水戸駅駅弁であった。しかし調製元の鈴木屋が倒産しすべての駅弁が消えた。その際にこの「印籠弁当」は、「お弁当の万年屋」を展開するこうじやがレシピを引き継いで大洗の駅弁となった。その後、水戸駅での販売が復活している[3]
  • 三浜たこめし
  • ダイダラボウのはまぐりめし
  • 磯節弁当 - 王様のブランチ行楽駅弁ランキング全国6位に選ばれた名物駅弁。

観光編集

大洗町はTVアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台だったため、茨城交通の協力のもと、一時的に主人公の西住みほ(渕上舞)のアナウンスが流れ、列車やバスもアニメ仕様に変更された。駅には作中シーンがモチーフの横断幕も掲げられた。2017年時点でもラッピング列車2編成が運行中であるほか、インフォメーションセンターや駅内通路、売店ではポスター・看板などの掲出や関連商品の販売が行われている。

隣の駅編集

鹿島臨海鉄道
大洗鹿島線
常澄駅 - 大洗駅 - 涸沼駅

脚注編集

  1. ^ 大洗駅インフォメーションの営業について」鹿島臨海鉄道2015年5月1日
  2. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2019年7月3日閲覧
  3. ^ 水戸駅で「印籠弁当」復活 3年8カ月ぶり きょう発売」産経ニュース2013年10月1日

関連項目編集

外部リンク編集