大洲北只インターチェンジ

日本の愛媛県大洲市にある松山自動車道のインターチェンジ
画像提供依頼:大洲北只インターチェンジの本線側からの画像提供をお願いします。2019年3月

大洲北只インターチェンジ(おおずきたただインターチェンジ)は、愛媛県大洲市黒木にある、松山自動車道インターチェンジである。

大洲北只インターチェンジ
所属路線 E56 松山自動車道
IC番号 21
本線標識の表記 国道56号標識 国道197号標識 大洲北只 八幡浜
【補助標識】大洲市街
起点からの距離 [注釈 1]190.8 km(川之江JCT起点)
(2.3 km) 大洲松尾TB
所属路線 E56 大洲道路
起点からの距離 [注釈 1]190.8 km(大洲IC[注釈 2]起点)
大洲南IC (1.4 km)
接続する一般道 国道197号標識国道197号
供用開始日 2004年平成16年)4月17日
通行台数 x台/日
所在地 795-0008
愛媛県大洲市黒木
備考 宇和島北IC方面出入口のみのハーフIC
テンプレートを表示

概要編集

当ICは、宇和島北IC方面出入口のみのハーフインターチェンジとなっている。

大洲IC - 大洲北只IC間は、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路大洲道路であり、通行料金は無料のため当ICには料金所が設置されておらず、大洲松尾料金所本線料金所)で上下線とも料金の収受を行っている。また、当ICを起点に大洲・八幡浜自動車道が接続する予定となっている[1]

歴史編集

周辺編集

  • 大洲北只郵便局

接続する道路編集

編集

E56 大洲道路
(20) 大洲南IC - (21) 大洲北只IC
E56 松山自動車道
(21) 大洲北只IC - 大洲松尾TB - (22) 西予宇和IC

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b キロポスト高松西ICからの連続した数値。
  2. ^ 大洲道路の起点は大洲北只ICであるが、IC番号やキロポストは高松西ICからの連続した数値になっているため、大洲ICを起点とする。

出典編集

  1. ^ 大洲・八幡浜自動車道「名坂道路」が2013年3月17日に開通しました”. 愛媛県. 2019年2月1日閲覧。
  2. ^ 四国8の字ネットワーク等概要図 (PDF)”. 愛媛県 (2017年4月1日). 2019年2月1日閲覧。
  3. ^ 一般国道56号 大洲道路 (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所. pp. 3-5. 2019年2月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集