メインメニューを開く

大湊線営業所(おおみなとせんえいぎょうしょ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)盛岡支社にあった大湊線を管理する組織。

2014年3月15日ダイヤ改正で廃止された。

組織編集

沿革編集

  • 1939年昭和14年)12月6日 - 大湊駅構内に大湊機関区青森車掌区大湊支区設置。
  • 1958年(昭和33年)10月20日 - 大湊機関区、青森車掌区大湊支区を編入し大湊・大畑線管理所発足。大湊機関区野辺地支区は八戸機関区管轄となる。
  • 1972年(昭和47年)2月10日 - 大湊・大畑線管理所廃止に伴い、大湊運転区青森車掌区大湊支区発足。
  • 1985年(昭和60年)7月1日 - 青森車掌区大湊支区廃止、車掌は大湊駅所属(大湊駅乗務員)となる。
  • 1988年(昭和63年)3月14日 - 大湊線ワンマン化に伴い、大湊駅乗務員(車掌)廃止。以後、ツーマン運転時は大湊運転区運転士が臨時で車掌業務をする。
  • 1989年平成元年)3月16日 - 大湊運転区が八戸運輸区大湊派出となる。
  • 1993年(平成5年)12月1日 - 大湊線営業所発足。
  • 2010年(平成22年)12月4日 - 野辺地駅青い森鉄道移管に伴い、それまで野辺地駅管理だった北野辺地駅有戸駅が当所管理となる。
  • 2014年(平成26年)3月15日 - 大湊線営業所廃止。運転士は八戸運輸区に、駅管理業務は大湊駅、保線業務は青森保線技術センター野辺地派出にそれぞれ移管。