メインメニューを開く

Wakana (歌手)

日本の女性歌手
大滝若菜から転送)

Wakana(わかな、1984年12月10日 - )は、日本女性歌手福岡県出身。ボーカルユニットKalafina」の元メンバーとして活動していた。スペースクラフトプロデュース所属。身長159cm。ソロアーティストとしての所属レーベルはビクターエンタテイメント

Wakana
出生名 大滝若奈
別名 WAKANA
わーちゃん
鮫神
生誕 (1984-12-10) 1984年12月10日(34歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル J-POP
アニメソング
担当楽器 ボーカル
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント (2019年-)
事務所 スペースクラフトプロデュース
共同作業者

目次

来歴

12歳から声楽を学び、17歳より多数のクラブイベントに出演。上京後、2006年に梶浦由記のソロプロジェクトであるFictionJunctionのボーカリストに抜擢され、WAKANAとしてOVA『北斗の拳 ~ユリア伝~』の挿入歌を担当。 翌年には、劇場版アニメ『北斗の拳 ~ラオウ伝 激闘の章~』の挿入歌を担当した。

2007年、梶浦由記プロデュースによる劇場版アニメ『空の境界』の主題歌プロジェクトとしてスタートした「Kalafina」のメンバーに抜擢され、翌年1月23日にSME Recordsからデビューした。

Kalafinaの2ndアルバム 『Red Moon』はオリコンウィークリーチャート5位を記録した他、2015年には日本武道館で2日間にわたり単独ライブを成功させ、同公演を収録したBDはオリコンの週間チャートで1、2位を記録。更に同年9月リリースの5thアルバム『far on the water』はオリコンの週間チャートで2位を記録した。

また、2008年にはコーラスワークとして、SMAP藤澤ノリマサ戸松遥などのレコーディングに参加するなど、圧倒的な歌唱力と透明感のある歌声で注目を集める。

2018年2月、Kalafinaのプロデュースを手掛ける梶浦由記がスペースクラフトプロデュースを退社。続けて4月にメンバーのKeiko、10月にHikaruが同事務所を退社したことに伴いKalafinaは事実上の活動休止状態となる。それに伴って事務所に残ったWakanaのみがソロで音楽活動を継続することになった。

2018年10月、全国4都市で開催された初のソロライブであるWakanaライブツアー「Wakana Live Tour 2018 ~時を越えて~」の追加公演である、10月17日に東京「マイナビBLITZ赤坂」のライブ終盤のMC内で、ソロ第一弾シングル「時を越える夜に」でソロデビューする事が発表された。[1]

2019年2月6日(水)、レーベルをSACRA MUSICから、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントに移籍。ソロデビューシングル『時を越える夜に』に続き、早くも3月20日(水)に、自身のアーティスト名を冠したファーストアルバム『Wakana』を武部聡志プロデュースにより、リリース。武部氏のほかに、松本良喜安藤裕子松本俊明らが楽曲提供者として参加している。

主な活動

参加CD

FictionJunction

  • 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章/ユリア伝」 オリジナルサウンドトラック (2007年2月21日)
    • 光の行方
    • Where the lights are (Japanese Ver.)
  • Revo & 梶浦由記 コラボレーションシングル「Dream Port」(2008年6月18日
    • 「砂塵の彼方へ…」
  • アルバム「Everlasting Songs」(2009年2月25日)
    • 「銀の橋」
    • 「水の証」他コーラス部分も担当
  • シングル「Parallel Hearts」(2009年4月29日)
    • 「Parallel Hearts」
  • PandoraHearts』 オリジナルサウンドトラック1 (2009年7月8日
    • 「Pandora hearts」
    • 「Parallel Hearts」(TVサイズ)
    • 「Bloody rabbit」
    • 「Preparation」
  • 歴史秘話ヒストリア』 オリジナルサウンドトラック (2009年8月26日
    • 「Historia : opening theme」
    • 「where I stand」
    • 「ordinary dream」
    • 「Historia : closing theme」
  • 『PandoraHearts』 オリジナルサウンドトラック2 (2009年9月30日
    • 「everytime you kissed me」
    • 「Pandora hearts expanded」
  • シングル「時の向こう 幻の空」(2010年1月27日
    • 「時の向こう 幻の空」
    • 「野原」(コーラス)
  • おおかみかくし』オリジナルサウンドトラック (2010年3月24日)
    • 「時の向こう 幻の空」(TVサイズ)
  • ライブアルバム「FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE」(2010年5月12日)
  • オムニバスアルバム「勇者シリーズ20周年記念 HARVEST」(2011年2月23日)
    • 「Gatherway」
  • シングル「stone cold」(2011年8月3日)
    • 「stone cold」
    • 「ひとりごと」
  • 『セイクリッドセブン』オリジナルサウンドトラック(2011年10月5日)
    • 「stone cold」(TVサイズ)
  • 戦律のストラタス』オリジナルサウンドトラック(2011年10月27日)
    • 「eternal blue」(ゲームサイズ)
  • ファンクラブ限定発売シングル「sing a song」(2012年3月16日)
    • 「sing a song」
    • 「silent moon」
  • シングル「distance」(2012年8月29日発売)
    • 「distance」
    • 「eternal blue」

Kalafina

  • Kalafina時代の活動については「Kalafina」を参照。

コーラス参加

参加DVD

  • Yuki Kajiura LIVE 2008.07.31(2008年12月24日)
  • FictionJunction~Yuki Kajiura LIVE Vol.#4 PART2~(2009年12月23日)
  • FictionJunction 「Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23」(2010年2月24日)
  • Kalafina 「Kalafina LIVE 2010“Red Moon” at JCB HALL 〜Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR〜」(2010年12月1日)
  • "After Eden" Special LIVE 2011 at TOKYO DOME CITY HALL (2012年3月21日)


作品

シングル

# 発売日 タイトル 規格品番 最高位
1 2019年2月6日 時を越える夜に VICL-37455 36位

アルバム

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 最高位
1 2019年3月20日 Wakana 初回限定盤A:VIZL-1573 CD+DVD(「時を越える夜に(Music Video)」「時を越える夜に(Music Videoメイキング)」) 19位
初回限定盤B:VIZL-1574 SHM-CD、LPサイズジャケット仕様、ボーナスディスク(全曲インストゥルメンタル収録)つき2枚組

LPサイズフォトブックレット、ジャケットビジュアルB2ポスター

通常盤 :VICL-65175

ライブ

年月日 タイトル 会場
2018年8月11日 Kalafina “Wakana”・龍 真咲 シンフォニーコンサート with ローマ・イタリア管弦楽団 東京オペラシティ コンサートホール
2018年9月24日 Wakana Live Tour 2018 ~時を越えて~ EXシアター
2018年9月28日 ももちパレス(福岡県立ももち文化センター)
2018年10月2日 名古屋市芸術創造センター
2018年10月14日 IMPホール
2018年10月17日 マイナビBLITZ(赤坂BLITZ
2019年4月4日 Wakana LIVE TOUR 2019 ~VOICE~ 飯能市市民会館 大ホール
2019年4月6日 NHK大阪ホール
2019年4月14日 札幌市教育文化会館 大ホール
2019年4月20日 SENDAI GIGS
2019年4月26日 中野サンプラザ
2019年5月4日 福岡国際会議場
2019年5月12日 日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館) ビレッジホール

脚注

外部リンク