メインメニューを開く

大熊 英司(おおくま えいじ、1963年9月5日 - )は、テレビ朝日アナウンサー

大熊 英司
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都板橋区愛知県育ち)
生年月日 (1963-09-05) 1963年9月5日(55歳)
血液型 A
最終学歴 一橋大学
勤務局 テレビ朝日
活動期間 1987年 -
ジャンル バラエティ・報道・情報など
公式サイト テレビ朝日公式
出演番組・活動
出演中ANN NEWS
出演経歴さんまのナンでもダービー
やじうまワイド
『ぷっ』すま

目次

略歴編集

  • 身長166cm。
  • 東京都板橋区出身。後に愛知県名古屋市に転居。
  • 名古屋市立菊里高等学校から一橋大学を卒業後、1987年に入社。同期は渡辺由佳
  • 日本銀行にも内定を得ていたが、アナウンサーの道に進むことにしたため辞退。
  • 学生時代は吹奏楽部やイージー・リスニング楽団に所属し、フルート[1]を演奏。
  • 土日の朝・昼のニュース番組を担当するほか(現在13年目。日曜は「サンデーLIVE!!」開始以降、昼のみ担当)、バラエティ番組の司会も受け持つ。実際にはスポーツの実況が好きで、「五輪で実況アナウンスを務める」という夢を長年抱いていた。その夢は2006年トリノオリンピックの際に叶えた。
  • 愛称は熊の助。名づけ親は草彅剛。『『ぷっ』すま』のショートコントで突発的に出した名前から。今では気に入っているとの事[2]。ちなみに、熊の助と呼ばれたのは人生で初めてだとつづっている(それまでの愛称は「くまさん」など)。
  • 独身(未婚)。『『ぷっ』すま』でまれにいじられている。

エピソード編集

  • 甘い物が大好物(特にアイスクリーム)。
  • 名字が「大」なので、に愛着があり、自宅には大量の熊のぬいぐるみが置いてあると言う。
  • 2009年3月8日正午前のニュースで、前日に行われたワールド・ベースボール・クラシックの結果(日本が韓国に14対2で勝利した試合)を報じる際、テロップには"WBC日本が韓国に圧勝!"とあったが、「日本は宿敵韓国に大敗しました」と満面の笑みを浮かべて誤報。番組内での訂正も行わなかったが、『キャラ☆キング』のDVD発売記念イベントに登場した際、「さっきニュースを読んだのですが、『(WBCで)日本が韓国に“大敗”した』と読んじゃいまして…。こんな風に落ち込むことがあっても元気になれるDVDです」と自虐した[3]
  • 好みの女性のタイプは相武紗季

現在の出演番組編集

過去の出演番組編集

その他編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 『『ぷっ』すま』出演が縁で、村松フルート製作所の季刊誌『季刊ムラマツ』Vol.142(2019年冬号)の「私とフルート」のコーナーに掲載されている。
  2. ^ 「ぷっ」すま公式HP内のブログ・熊の助日記、2006年12月19日『熊の助』より
  3. ^ ハマカーン、チェリー☆パイら『キャラ☆キング』オリジナルキャラがライブを披露 - TV LIFE 2009年3月9日(2009年3月10日時点のアーカイブ

外部リンク編集